30代未経験でグラフィックデザイナーになる方法4つ!

デザインとは関係ない仕事をしてきたけれど、やっぱりデザインの仕事がしたい。という人は実は多いです。それを叶えた人もいます。

今日は30代でグラフィックデザイナーになりたい場合どうしたらいいのか、方法を解説します。

この記事は

  • 美大などは出ていない
  • デザインとは関係ない仕事をしてきた
  • 20〜30代
  • デザインが好き、興味がある

こういう人向けに書いています。

現役グラフィックデザイナーからすると、結構大変な仕事なので、途中で根を上げてしまわないかなあと心配ではありますが、その覚悟がある人は読んでみてください。

また、webデザイナーやプロダクトデザイナーでも同じように選択肢があるので、こちらを参考&応用してみてください。

デザイナーの勉強も仕事も、大変なこともありますが充実した日々です〜!

 

方法1 専門学校のデザイン学科に行きなおす

デザイナーになるのに一番確実な方法は専門学校に通うことです。

最短で2年かかります。

独学じゃダメなの?と思う人もいますよね。それでもいいんですが、もし就職したいなら、「学校を出ています!」という経歴の信頼が大きいんですよね。

ですから、デザイン会社や企業に就職したいなら専門学校に通うのが最も近道です。

30代の学生っているの?という疑問もあると思いますが、私が通っていた時はいませんでした。別の学科(日本画科)だったら、結婚して一度会社員を経験した方もいたんですけれど。

20代前半の子達が大半なのでちょっと馴染むのが大変かもしれませんが、やる気があればなんとかなります。当時同級生に30代の方がいたら面白かっただろうな。と思います^ ^

ここに注意!

高校を卒業して専門学校に進んだ若者でも、グラフィックデザイナーとして就職するのは倍率が高く難しいです。専門学校に通うなら学年トップの成績が取れるように思いっきり努力することをお勧めしておきます!

参考になりそうな記事を以前書いているのでこちらもどうぞ

グラフィックデザイン学校の学費・予算はいくら?

【グラフィックデザイン】私のおすすめ学校ランキング!

 

方法2 自宅で独学で勉強する

やる気があれば独学でも勉強できます。

フォトショップとイラストレーターが使えて、あとはデザインセンスとできればデッサンが少しできれば最高ですね。

どうやって勉強するかですが、学校に通ってもいいですし、根気があるなら本でも勉強できます。自宅で空いた時間に勉強するならお勧めはUdemyですかね。一番安く効率よく学べる方法だと思います。

Udemy

費用 2,400円〜
期間 1日〜
習得スキル Illustator、Photoshopなどなど。なんでも選ぶことができる
初回サービス 割引あり
webサイト Photoshop CC マスターコース illustrator CC 実践コース【印刷物編】

Udemyはアメリカ発のオンライン動画学習サイトです。ネット上で教えたり教わったりできます。自分に必要なスキルだけ選んで購入できることから、学校に通うよりも細かいアレンジが効きます。学習時間も最短1日(とても頑張れば)。動画再生スピードも選べるので、倍速でスピーディーに学ぶなんてこともできます。再生制限もないので、自宅で自分のペースで効率よく勉強できます。デザイナーの学校は圧倒的に東京が多いですが、これならどの都道府県だろうが海外だろうが、場所を選ばず等しく学べます。うまく利用できるなら今最もおすすめの勉強法です。

独学はここに注意!

独学で勉強はできますが、就職はどうするんだろう??というのが純粋な疑問ではあります。美大卒と専門学校卒にほとんどの職は取られてしまうわけですから、知り合いから仕事をもらえる、知り合いの会社でデザインをやらせてもらえる、などのツテを作っておくのが大切です!

最初は生活できないほどの少ない給与でもいいなら、いきなりフリーランスデビューしてクラウドワークスなどで仕事を獲得したり、SNSで誰かからの仕事を待つ、という方法もあります。

 

方法3 会社に行きながらスクールに通う

会社に行きながら平日や土日に技能スクールへ通う方法があります。専門学校に近いプログラムを短期間、集中的に学ぶもので、値段も専門学校より安くすみます。

(1)東京デザインプレックス研究所

費用 460,000円〜
期間 2ヶ月〜
習得スキル Illustator、Photoshop、Indesign
校舎 渋谷
初回サービス 資料請求、個別カウンセリング、授業体験セミナー
webサイト 東京デザインプレックス研究所

期間は短いですがほとんど専門学校に入学するのと変わりません。こちらの学校は技術はもちろん企画、理論、制作進行など実際会社で必要なスキルをしっかり学べます。入学には簡単な審査があり、パソコンの使い方がわからない… というような初心者には向きません。中級者向きです。

  • 夜間部19:15-21:45 / 6ヵ月間(週2-3回)
  • 土or日/ 6ヵ月間(週1-2回)
  • 昼間部10:00-15:45 / 2ヵ月間(週3-4回)

から選べ、渋谷の校舎に通えなければなりませんが、真面目にしっかり学べる学校です。

 

 

(2)ヒューマンアカデミー

費用 2,200円〜
期間 4時間〜
習得スキル Illustator、Photoshopなど。 ※全て選ぶコース次第。細かく調整可能
校舎 札幌、仙台、大宮、宇都宮、柏、千葉、銀座、新宿、横浜、立川、新潟、静岡、浜松、名古屋、京都、奈良西大寺、大阪梅田、大阪心斎橋、天王寺、三宮、和歌山、岡山、広島、高松、福岡、北九州、熊本、鹿児島、那覇
初回 デジタルパンフレット、資料請求、無料個別相談、無料体験セミナー
サイト ヒューマンアカデミー

社会人向け学校の超大手、CMなどでもおなじみですね。全国に学校展開しているので通いやすいのが最大のメリットになります。授業もかなり細かい選択ができ、超初心者〜中級者まで授業をアレンジしながら学ぶことができます。オンラインもあります。

技能スクールはここに注意!

実はグラフィックデザインが学べる技能スクールはほとんどありません!webデザインだったら多くあるのですが、独学でも充分学べるせいかあまり教室が存在しません。大きいところは調べただけで上記の2学校だけです。しかも専門学校ほど経歴に箔がつかないですし、転職がうまくいく保証もありません。ちょっと勿体無いかな?という気もします。

 

方法4 留学する

いっそ留学して、英語もデザインも一気に学んでスキルアップし、就職先の幅を広げよう!という方法もあります。

そのまま日本で勉強して普通のグラフィックデザイナーを目指すより、英語も特技にしてグローバル企業や海外企業にも応募できる人材を目指せます。

短期間でグラフィックデザインだけでなくwebデザイナーにもなれる知識を身につけるので、求人が圧倒的に多いwebデザイナーとしての就職も期待できます。

セブ島デザイン留学モンスターアカデミア

費用 1ヶ月コース280,000円、3ヶ月コース720,000円
期間 1ヶ月または3ヶ月
習得スキル 英語、Illustator、Photoshop、webデザイン、など
校舎 フィリピン セブ島
初回サービス 資料請求、LINE相談
webサイト グローバルで活躍するための新しいセブ島留学「Monstar Academia」

全くの未経験からデザイナーやディレクターになりたい。 海外でクリエイティブな仕事をしたい。 IT・デザインのスキルでフリーランスで働きたい。 英語を使って海外で仕事をしたいという人にはぴったりの留学プログラムです。英語とデザインを同時に教わります。海外就職を叶えた人もいます。

留学はここに注意!

留学はやはりお金がかかります。仕事も数ヶ月休むか辞めるしかないので、思い切った決断が必要ですね。一気に技術をつけたい、デザインだけでなく色々な経験が積めると思えば踏み出せるかもしれません。

 

まとめ

何歳だろうが誰でも努力次第です!私も紆余曲折しています。

今は病気したこともあって自宅仕事ですが、皆さんも自分のしたい働き方で、したい仕事ができるといいですね!

応援しています!

EL

日本でデザイナー7年→フランス住→帰国して1年のフリーランスデザイナーです。ブラック労働やうつ病も経験し、その頃はどん底でした。その後海外に行くことを決意。実行しました。特技はフランス語ですが、英語が全然できないポンコツです。こんど住むならロンドンがいいなと思っています。