アドビフォトショップ、値段と必要なスキルを解説!独学でマスターしよう!

Adobe(アドビ)Photoshop(フォトショップ)とは、写真加工ソフトの最高峰です。プロのデザイナーには必須のスキル。イラストレーターにとってはペインターやクリスタなどと並ぶお絵かきソフトとして使えます。

デザイン系職業に就く場合には必ず問われるスキルです。

今日は

  • フォトショップの値段
  • 就職に必要なスキル
  • 初心者にオススメの勉強方法

を解説しようと思います。

 

フォトショップのスキル、無いとどうなる?!

実は就職の際にテストがあるわけでは無いので、フォトショップができなくてもバレません笑。

しかし、ポートフォリオを作るときにだいたいフォトショップは使うことになるので、覚えないとポートフォリオ作りが困難かと思います。

もちろん就職先ではとても困ります。あっという間に「使えないやつ」とレッテルを貼られるかもしれません。

 

フォトショップ値段解説

Adobeホームページから、フォトプラン(980円/月)を契約してください。

スマホとipadのお絵かき目的ならアプリで無料

スマホやipadで簡単なお絵かきがしたい、という場合は無料で使うことができます。

アプリでダウンロードしてください。

ただしブラシなどに一部制限がかかり、有料版に比べ自由にはできません。プロの方は有料版を使いましょう。

イラストレーターなどAdobe他ソフトの購入は

他のAdobeソフトを一緒に購入したい方は、最安価格をこちらのページでまとめてありますので参考にしてください。

私が買った方法!イラストレーターとフォトショップを最も安く手に入れよう!

 

フォトショップ、就職に必要なスキル

デザイン系職業に就く場合、フォトショップを使えることが必須条件になります。

ではどのくらい使えれば合格なの?

という方向けに少し解説します。

実は就職の際に求められるフォトショップスキルは、新卒ならそんなに求められません。学生時代に全てをマスターするのは難しいですし、会社によっても求められるスキルがかなり違うからです。

しかし「これだけは知らないと困る!」という項目を表にしましたので、こちらがわからない場合には、紹介する本や動画で勉強して補完してください。

知らないとやばい?!基本レベル

これらがわからない場合は勉強をしておきましょう。

用語 内容
RGB、CMYK 色の基本原理です。webならRGB、印刷ならCMYKで作らなけらばなりません。
ピクセル(px) 画像サイズの単位
JPEG、PNG、psd 画像の保存形式です。どの場面でどれが必要か判断できる
レイヤー オブジェクトをレイヤーに分けて作る
パス ベジェ曲線を使いパスを切る
マスク 切ったパスでマスクを作る
色調整 トーンカーブまたはチャンネルミキサーで色を調整できる
ショートカットキー ショートカットキーはなるべく覚えておきましょう!効率よく作業できないと就職してから平気で徹夜することになります!

 

フォトショップの効率がいい学び方

そんなに難しいスキルではないので(素早く使える慣れは必要ですが)独学で勉強することをおすすめします。

 

おすすめの本を紹介します。

Photoshop しっかり入門 増補改訂 第2版 【CC完全対応】[Mac & Windows対応]

Photoshop しっかり入門 増補改訂 第2版 【CC完全対応】[Mac & Windows対応]

最も一般的で満遍なく解説された、教科書に近い一冊です。最初心者向けで、これからフォトショオップをインストールして使う、という方向けです。カラーでわかりやすく解説しています。写真もかなり多いです。251ページもあり基本操作から簡単な写真の加工や合成を学ぶことができます。多少使ったことがある方には簡単すぎるかもしれません。解説がほとんどで実践も少なめ。

 

やさしいレッスンで学ぶ きちんと身につくPhotoshopの教本

やさしいレッスンで学ぶ きちんと身につくPhotoshopの教本

初心者向けの簡単な内容ですが、「こういう時、どうしたらいい?」が解説された教科書です。文字をアーチにする。ぼかす。料理写真を美味しそうに変える、などなど。今の作業に具体的な悩みがあって解決したい方にはぴったりです。この本を見ながら、実践して見たら結構スキルアップできると思います。

 

(作例データ・解説動画付き)#ズボラPhotoshop 知識いらずの絶品3分デザイン

(作例データ・解説動画付き)#ズボラPhotoshop 知識いらずの絶品3分デザイン

基本を身につけた後で読みたい、フォトショップのレタッチをなるべく簡単にやってしまおう!というコンセプトの教科書です。これ、こんなに簡単にできたの!?というアイディアがいっぱいです。写真加工や合成をしたり、広告のアイディアを出す方におすすめ。これを身につければフォトショップでできることの幅が大きく広がります。これ、フォトショップでできたのか!という気づきが必ずあります。

 

動画

本でもいいのですが、わからないことがあった場合だれにも相談できないので、動画学習システムのUdemyが安価で便利かもしれません。超短時間で学べます。アメリカ発のオンライン学習システムです。

本一冊ぶんのフォトショップ解説動画見ることができます。視聴期限がないのでわからなくなったら見返せますし、再生を2倍速ですればかなり効率よく学べておすすめです。

家でじっくり勉強したい、本ではいまいちやる気が出ない方はこちらは楽しく勉強ができると思います。

Udemy

https://www.udemy.com/course/photoshopcc-j/

先ほどのテストでわからない場合があったなら、こちらの動画で順を追って勉強すると基礎が身についていきます。Photoshopの一番人気の講座です。

フォトショップ講座1

Photoshop CC マスターコース : 動画で徹底的に学ぶ! 確かな技術をマスターしよう!byシュムデザイン 新里拓也さん

Photoshop CC マスターコース : 動画で徹底的に学ぶ! 確かな技術をマスターしよう!

 

 

さいごに

フォトショップはデザイナーにとって最も重要なソフトです!知識だけでなく、素早く使える「慣れ」が、実践では重要になります。ショートカットキーはしっかり覚えるようにしましょう!

大学や専門学校で習うものも完璧とは言えないので、本や動画で補足した方がいいと思います◎

EL(エル)

日本でデザイナー7年→フランス住→帰国して1年のフリーランスデザイナーです。ブラック労働やうつ病も経験し、その頃はどん底でした。その後海外に行くことを決意。実行しました。特技はフランス語ですが、英語が全然できないポンコツです。こんど住むならロンドンがいいなと思っています。

通知設定
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
インラインフィードバック
全てのコメントを表示する
0
質問があればコメント欄へお願いします!x
()
x