家で独学!デザインスキルが確実に身につくおすすめ勉強法

家でできるおすすめのデザインの独学勉強法を紹介します。

Illiustrator、Photoshop、レイアウトや色使いなど、デザインの基礎となる勉強を家でする場合、私はちょっと工夫しています。

デザインは独学でも一応勉強できます。順を追って説明します!

 

デザインに必要な5項目!

デザインに大切なのは、

  • レイアウト
  • 文字
  • イラストレーター
  • フォトショップ

になります。これはどのデザイナーも一緒ですね。一見、文字はプロダクトデザイナーや空間デザイナーには必要なさそうな気がしますよね?でもできないと書類もポートフォリオもダサくなってしまいます。

というわけで大事なのはこの5つ!

 

レイアウト

レイアウトのバランスを取るのは何よりも大切です。これができないと本当にデザイナーとして何もできませんね涙。

レイアウトの勉強法

レイアウトの勉強を効果的にするには、テンプレートの型を頭に入れておくということが大切です。

型にはまったら斬新なデザインができない!と思う人もいるかもしれませんが待ってください。

私たちデザイナーは、あらゆるデザインの型を試して、最適なものを選ぶのが仕事なのです。(百以上デザインを試すこともあります!)ですから、レイアウトの基本形はすぐ思い出せるようにしておくのが肝心です!

レイアウトの型って急に思い出そうと思っても出てきません!やってみるとわかります。3〜4パターンで限界〜となります笑。

必要な時に「辞書みたいに使える本」が必要です。

例えば

レイアウトデザイン見本帳 レイアウトの意味と効果が学べるガイドブック

レイアウトデザイン見本帳 レイアウトの意味と効果が学べるガイドブック

このような本です。

型が、どんな場面でどのように効果的かわかる本がおすすめです。

困った時にこれがあると心強いです。

 

色のセンスは超重要です!…とはいっても、自分の好みが出やすくて、大抵自分の好きな色を選んでしまいがちです笑。プロのデザイナーみんなそうです。それこそが個性!

ですがコンセプトに合わせて最適な色を選ばなくてはいけません。すぐには思いつかない色の組み合わせが必要になります!

色の組み合わせは使いながら覚えるのが早いです。デザインの依頼を受けたら、その都度コンセプトに合わせた色を自分の好きな色以外も選びましょう。

色の組み合わせがわかる本も一冊持っておきましょう。

【Amazon.co.jp 限定】配色アイデア手帖 めくって見つける新しいデザインの本[完全保存版] (DL特典: 厳選! ポケット配色アイデア手帖)

【Amazon.co.jp 限定】配色アイデア手帖 めくって見つける新しいデザインの本[完全保存版] (DL特典: 厳選! ポケット配色アイデア手帖)

このような、コンセプトのイメージに合わせて色を提案してくれる本が一冊欲しいです。私も使っています。

自分が思いつかなかった色をどんどん使って、慣れていきましょう。なんどもこれを繰り返すことで、すぐにセンスのいい色を提案できるデザイナーになれます。

 

文字

文字の選び方で、デザイナーの「センスの有無」は周りにバレてしまいます。

コツは、「持っているフォント全てを試して最適なものを選び取る」です。単純ですよね笑。でも選ぶのが大変なんです。これは私たちプロのデザイナー達もやっていることです。意外と地味ですよね?

文字は、レイアウトと色と「セットで」勉強するのがおすすめです。

最初はフォントもパソコンに入っていないと思いますし、素材付きで勉強できるドリルがおすすめ。これ結構流行っていますよね。

トレース&模写で学ぶ デザインのドリル

トレース&模写で学ぶ デザインのドリル

見本と素材がセットになっているので、見本通りにデザインをトレスして勉強するという本です。これで本当に制作会社に就職成功させた人がいたりします。なかなか勉強になるかも。

内容はこんな感じです↓

 

 

イラストレーター

学校で習うイメージのあるイラストレーターですが、家でもやる気があればきちんと勉強することができます。

まずは本で…と思う人もいるかもしれませんが、本はおすすめしません。

私も買ったことがあるんですが…うーん、知りたいことと違うというか、途中でやる気が出なくなちゃうんですよね。

あなたが初心者なら

まずはソフトを購入しないといけないです。まだインストールしていない人のために価格を解説しておきます。

通常価格
単体プラン 2480円/月 最もスタンダード。一月単位でも購入可能。
コンプリートプラン 5680円/月 Photoshop,Illustrator,Indesignなどなどアドビのソフトのほぼ全てが使える、お得なプランです。3つ以上のソフトを購入するならこのプランです。
学生価格
単体プラン 980円/月 もしフォトショップを一緒に買うなら、単体+フォトプラン(1960円/月)よりも、コンプリートプランの方が、値段がほぼ同じで使えるソフト数が断然違うので、コンプリートプランを選ぶべきです。
コンプリートプラン 1980円/月 イラストレーター以外に一つでも何かアドビソフトを購入予定なら、このプラン一択です。

 

購入はAdobe(イラストレーターのソフト会社)のホームページからします。

 

勉強の仕方は、動画がおすすめです!

Udemy(ユーデミー)の動画をおすすめします。安くて高クオリティ。学校に行くより断然効率がいい驚きのプランです。

こちらの動画で順を追って勉強すると基礎が身についていきます。Illustratorの一番人気の講座です。

【印刷物編】知識ゼロから即戦力になるためのillustratorCC実践コース byシュムデザイン 新里拓也さん

【印刷物編】知識ゼロから即戦力になるためのillustratorCC実践コース

イラストレーターはこの動画を見たくらいでもすぐ使えるようになります。あまり時間がかかりません。

フォトショップはそうはいかない^^; 次で解説します!

 

フォトショップ

あなたが初心者なら

フォトショップの勉強も、超初心者なら本ではなく動画がおすすめです。

こちらもソフトの値段解説をしておきます。

通常価格
単体プラン 2480円/月 最もスタンダード。一月単位でも購入可能。
フォトプラン 980円/月 断然安くておすすめなアドビ一押しのプラン。PhotoshopとLightroomが使えてこの値段。迷ったらこれを契約すればオーケー。ただし最短で1年契約です。
コンプリートプラン 5680円/月 Photoshop,Illustrator,Indesignなどなどアドビのソフトのほぼ全てが使える、お得なプランです。3ソフト以上購入するならこのプラン一択です。
学生価格
単体プラン なし
フォトプラン 980円/月 学生でも社会人でも価格や機能が変わりません。
コンプリートプラン 1980円/月 学生価格で買うならこのプランが断然お得。迷ったらこれ。

 

購入はAdobe(イラストレーターのソフト会社)のホームページからします。

 

Udemy

超初心者なら動画で始めるのがおすすめです。

こちらの動画で順を追って勉強すると基礎が身についていきます。Photoshopの一番人気の講座です。

フォトショップ講座1

Photoshop CC マスターコース : 動画で徹底的に学ぶ! 確かな技術をマスターしよう!byシュムデザイン 新里拓也さん

Photoshop CC マスターコース : 動画で徹底的に学ぶ! 確かな技術をマスターしよう!

これで超基礎なら満遍なく学べますが、実はフォトショップの勉強って底なし沼です!!私も知らない機能がまだまだいっぱいあります。とにかく技の種類が多い…マスターすればどんな合成写真もあっという間に作れるようになります。

家での勉強のしがいがありますね!!笑

あなたが中級者なら

フォトショップ中級者なら、先の動画よりも、目的別の技が書かれた本の方がずっと勉強になります。

Photoshopレタッチ [伝わる]写真補正&加工を学ぶ現場の教本

Photoshopレタッチ [伝わる]写真補正&加工を学ぶ現場の教本

こういう本で、書いてある通りに画像をいじって練習しましょう。ここをボカすのどうやるの?これとこれを重ねたい…と思っても、実際作業ができないと形になりません。やりたいデザインができないってイライラしますよね〜。困る前に勉強しておくのがおすすめ!

 

まとめ

デザインの勉強は空いた時間を利用して、家でもコツコツ勉強することができます!

家でできるなら、なぜ大学や専門学校に行く人がいるの?と思う人もいるかもしれませんね。

学校に行くと就職でかなり有利です!!また、学校の勉強はデザインの技術だけでなく、もっと幅広い芸術を学べます。デッサンや絵の具や造形もします。それを学ぶことで、デザイナー以外にも芸術家やクリエイター、幅広い分野で活躍できる知識が身につくんです。

ですので、将来転職などもしやすい人材になるなら学校でもしっかり勉強しましょう。自分でこれだと思える道を独学でやり通すのももちろんいいと思いますよ!

参考になりましたら幸いです!

EL

日本でデザイナー7年→フランス住→帰国して1年のフリーランスデザイナーです。ブラック労働やうつ病も経験し、その頃はどん底でした。その後海外に行くことを決意。実行しました。特技はフランス語ですが、英語が全然できないポンコツです。こんど住むならロンドンがいいなと思っています。