webデザイナーの仕事内容や将来の年収は?

webデザイナーってどんな仕事?将来どれくらいの年収が見込めるの?

類似:グラフィックデザイナーの仕事内容や将来の年収は?

類似:プロダクトデザイナーの仕事内容や将来の年収は?

 

webデザイナーの仕事内容

webサイトのレイアウトから構築までします。

レイアウトを決めたら各パーツや画像加工をします。

htmlやCSSを使って実際にwebサイトとして立ち上げます。

 

どういう会社に入ればいいの?

一部のデザイナーはwebデザインを専門とする制作会社に就職します。

一部は企業の専属webデザイナーとして自社サイト運営のため所属します。

独立してフリーランスとして活躍する人もいます。

 

労働時間は?

制作会社の仕事時間は昼前から深夜になることもあります。

フレックスタイム制の会社もあります。

企業に就職し、自社サイトの運営をする仕事だと、残業なしの会社も多いです。

独立して仕事を受ければ、基本的に時間も場所も自由に仕事をすることができます。

 

実際の作業は?

作業時間のほとんどは、パソコンに向かう時間です。

新しいwebサイトをデザインする仕事はもちろんですが、すでにあるサイトの大幅な変更をすることもあります。

公開されたサイトを管理して更新するのも大事な仕事です。

 

webデザイナーに必要な資格・技術

学歴

  • デザイン系専門学校卒
  • 美術系大学卒
  • 専門性のある高校卒

 

スキル

必須のスキルはこの4つです。

  • Photoshop
  • Illustrator
  • html
  • CSS

会社によっては下のスキルが必須、または有利になります。

  • PHP
  • Javascript
  • Dreamweaver
  • wordpress

 

webデザイナーの年収

新卒

新卒入社の初任給は月19〜22万円です。

 

中途採用

中途採用の平均は月29.2万円(年収435万円)で下限/上限の平均は283〜516万円です。

 

将来性

制作会社で出世すれば50歳前後で年収700万円を超えることもあります。

企業で出世すれば600万円を超えることもあります。

独立や副業でうまくいけば年収1000万円を超えることもあります。

身につけた技術で自分のwebサイトを運営できることから、大きくお金を稼げる可能性がある職業です。

会社での給与はスキル次第で大きく差が出ます。

 

類似:グラフィックデザイナーの仕事内容や将来の年収は?

類似:プロダクトデザイナーの仕事内容や将来の年収は?

Designer voice

制作会社のデザイナーです。大企業のwebサイトを担当することもあります。多くの人の目にふれ、操作してもらえるのはとても嬉しく誇らしいことです。逆に辛いのは、一生懸命作ったwebサイトがいつのまにか他の会社の運営に変わって、変更されていることです。事前に何も言われることがなく変わってしまうので、ちょっと落ち込みます…

designnoie

「デザイン業界の歩き方」運営の一人。フランス住→帰国して1年 フリーランスデザイナー。特技はフランス語だけど、英語が全然できないポンコツ。でもこんど住むならロンドンがいいなと思ってる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。