Webist(ウェビスト)の【評判・口コミ・特徴】デザイナー向きか?

転職サービスのWebistは実際どうなのか、口コミや評判、特徴を調べてみました!

転職サービスっていくつもありますよね?いろいろ勉強してみました。

転職サイトを使う誰か(もちろん自分も!)のためにまとめておこうと思います。

 

Webist(ウェビスト)の特徴をちょっとおさらい

Web、広告、出版業界に特化した転職サービスなのだそうです。

特に強いのは

  • Webディレクター
  • Webデザイナー
  • コーダー
  • マークアップエンジニア
  • フロントエンドエンジニア
  • Webプログラマ
  • Webマーケッター
  • Webマスター
  • Webコンサルタント
  • Webプロデューサー
  • Webライター
  • グラフィックデザイナー
  • 編集
  • ライター
  • カメラマン
  • クリエイティブディレクター

です。

Web系にとっても強い!

運営はクリーク・アンド・リバー社といって、クリエイターには有名な人材会社らしいのですが、私は知りませんでした(すみません)

登録してエージェントにあれこれしてもらうタイプのサービスです。事前に募集企業を知ることはできません。

 

転職までの流れ

  1. 登録
  2. 履歴書やポートフォリオなど書類作成
  3. エージェントと面談
  4. 気に入ったところがあれば会社面接

web系のポートフォリオの作り方が分からなければ、エージェントにアドバイスしてもらうといいと思います。web系に強いとそういう面で有利です。

 

 

Webistのいいところ

いいところ1 webデザイナーの転職にとにかく強い

ウェビストはかなりターゲットを絞っていて、web関連の求人にかなり尖っています。エージェントもweb業界の転職事情に詳しいので、例えば「私はコーダーとしてやりたくて….」なんて話をしても、リクナビのエージェントはさっぱりなんて可能性もありますが、ウェビストのエージェントは確実に即理解してくれるしアドバイスまでしてくれます。

 

いいところ2 IT大手に強い!

求人は一応非公開になっていますが、聞いたことのある超大手IT企業の求人も取り扱っているようです。

(詳しくはホームページで 【Webist】

 

Webistのここが良くない(かもしれない)

良くないところ1 リクナビやdodaほど求人数が多くない

リクナビなどの超大手転職サイトは、やはり求人数が多いので、web業界の求人も割と多く扱っています。ウェビストの求人は非公開なので求人数が分からないですが、リクナビより少ない可能性があります。うまく使えばリクナビの方が多くのweb系求人に出会える?という可能性があります。

 

良くないところ2 マスコミ系にはそんなに強くない

ウェビストは一応マスコミ系(広告とか映像)の求人も取り扱っていますが、やはり特化しているのはweb系です。マスコミ系企業に興味があるなら【マスメディアン】 も併用するのがベターです(マスコミ系専門の転職サイトなので)

 

Webistの口コミ

びっくりしたのですが、口コミが一件も見つかりません!!!

え〜〜。。。とてもマイナーなサービスなんですかね?

わかったことは、2018年にサービスがリニューアルしていて、比較的新しいサービスだということです。

まあ他の大手転職サイトも、案外口コミが少ないので、みんな口コミをweb上に書き込んだりしないのかもしれませんね。

ものすごく悪かったらやはりSNSに悪評を書くんでしょうから、ないということはそこまでは悪くないのかもしれません。

業界に特化しているので仕方ないという気もします。

とはいえちょっと利用に勇気がいりますね…。

 

結論

web系に特化した転職サービスは、調べたところWebistくらいしか見当たりませんでした。

レバテックキャリアも比較的特化していますが、フリーランスエンジニアへの仕事斡旋が主軸なので….)

口コミがないので不安はありますが、web系の会社に手厚いサポートで転職したいのならwebistはありだと思います。

ポートフォリオの作り方には不安がないし、専門家じゃないエージェントでも大丈夫!という人はリクナビNEXTでいいかもしれません。

 

参考になりましたでしょうか?お互いいい転職ができるといいですね!

 

 

「webist合わない」と感じた人は下を参考にどうぞ!

 


リクナビNEXT
転職サイト

デザイナー募集は少なめ、大手企業は狙いやすい。転職系利用者No.1。スカウトを受けられるので知らない企業を知るのにはぴったり。

口コミ・評判

リクルートエージェント

転職エージェント デザイナー募集は少なめ、大手企業は狙いやすい。エージェントタイプなのでなんでもやってもらえてラク

マイナビ転職
転職サイト デザイナー募集は少なめ、大手企業は狙いやすい。登録なしで企業検索できるので便利。登録するとスカウトを受けられる。リクナビに次ぐ大手サイト。
マスメディアン 転職エージェント

デザイン系企業のみ扱う。中小企業を狙いやすい。グラフィック、webデザイナー向き。登録なしでもページ内で企業検索できるので大まかに募集企業を見ることができる。

口コミ・評判

マイナビクリエイター

転職エージェント Web、IT、ゲーム業界のための大手転職エージェント。webデザイナーやゲームデザイナーの求人も多く扱う。サイト内で求人企業を事前に確認できるので安心。

Webist

転職エージェント

Web業界のための転職エージェント。web業界に詳しいエージェントにアドバイスをもらいたいならこのサイト。IT業界大手を狙える。

口コミ・評判
doda(デューダ) 転職サイト、エージェント

企業全般満遍なくバランスが良い。デザイナー募集は少なめ。登録なしでも企業検索できるので大まかに募集企業を見ることができる。登録するとスカウトがもらえる。エージェントサービスも可能。

口コミ・評判

indeed(インディード)

転職サイト 求人件数が多い。デザイナー募集も多い。登録なしでも企業検索できるので便利。「デザイナー」検索すると、幅が広すぎてデザイン業か疑問を感じる企業もあるのでしっかり調べる必要がある。

シリコンスタジオエージェント

転職エージェント ゲーム業界大手企業に特化したサービス。転職先にゲーム業界しか考えていないならここ。

WANTEDLY

転職SNS 今伸び盛りで注目の、SNSを利用した転職サービスです。デザイナー採用も多めです。ただ、今落ち目の Facebookでのつながりを基本的に使うというところが不安ですね...。攻めた転職活動がしたい!という人は試しに登録しておくというのもありかもしれません。

EL(エル)

日本でデザイナー7年→フランス住→帰国して1年のフリーランスデザイナーです。ブラック労働やうつ病も経験し、その頃はどん底でした。その後海外に行くことを決意。実行しました。特技はフランス語ですが、英語が全然できないポンコツです。こんど住むならロンドンがいいなと思っています。

通知設定
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
インラインフィードバック
全てのコメントを表示する
0
質問があればコメント欄へお願いします!x
()
x