マスメディアンの【評判・口コミ・特徴】デザイナー向きか?

転職サービスのマスメディアンは実際どうなのか、口コミや評判、特徴を調べてみました。

私自身グラフィックデザイナーで、転職経験もありますが、転職サービスっていくつもありますよね?いろいろ勉強してみました。

数ある転職サイトの中でもデザイン系求人を多く扱っているのがマスメディアンです。なんせ「宣伝会議」のグループ会社なのだそうです。(デザイン系書籍でおなじみですね。ブレーンとか。)

転職サイトを使う誰か(もちろん自分も!)のためにまとめておこうと思います。

 

マスメディアンの特徴をちょっとおさらい

マスメディアンロゴ

みなさんはすでにマスメディアンの特徴をご存知かと思いますが、ちょっとおさらいしておきます。

特徴

  • 広告・マスコミ業界に特化した転職求人
  • エージェントにあれこれやってもらえる
  • グラフィックデザイナーの求人数は約200件ほど(2020.6.2時点)
  • 未経験でも求人がある(営業職)
  • ホームページで求人が見られる
  • ホームページがおしゃれ

取り扱い求人のジャンルが尖っているだけあって、求人数は少ないですね。

マスメディアンは「エージェントに入ってもらえる」転職サービスなので、基本的にはめんどくさいのは最初だけ。あとはあれこれやってもらえます。

 

転職までの流れ

  1. 登録
  2. 履歴書やポートフォリオなど書類作成
  3. エージェントと面談
  4. 気に入ったところがあれば会社面接

履歴書とかポートフォリオは基本的には1回作ればokです。書き方がわからないならエージェントが相談にも乗ってくれるみたいですね。

 

マスメディアンのいいところ

いいところ1 デザイナー募集!(本当はただの営業)のようなダミー求人の心配がない

他の転職サイトでかなりありがちなのが、デザイナーという名前の職業というだけで、実際デザイン作業しない職業がかなり多いことです….新卒でそういう求人を見かけた人も多いのでは?検索しても本当にデザイナーなのかわかりにくくて面倒ですよね。

そういうエセ求人に引っかかる心配がありません。

マスメディアンのいいところですね。

 

いいところ2 ホームページで大体の求人情報が事前にわかる

ホームページでどんな求人があるか検索してみることができます。

普通転職求人サイトって求人が非公開なので、どんな仕事があるか不明なまま登録しなければいけません。

マスメディアンは大体の情報は見ておけるので安心感があります。

こういう感じでみることができます。↓

マスメディアン求人検索ページ

他のエージェント系転職サービスより安心感があっていいところですね。

 

マスメディアンのここが良くない(かもしれない)

良くないところ1 超有名大企業の求人は来ない

例えばソニーとかトヨタとか、マスコミ系でも博報堂や電通のような超大手企業の募集はここにはありません。そういった企業はほとんどホームページかリクナビNEXT のようなサービスで募集がかかります。超大手を狙うならそういったサービスの方がいいと思います。

 

良くないところ2 一般企業も受けてみたい人には向かない

デザイナー以外にも、安定した他のや職種(事務とか接客とか)にも興味がある、という人には向きません。広く会社を見てみたい人は他のサービスの方が良さそうです。

 

マスメディアンの口コミ

マスメディアンの口コミを集めてみました。

肯定的な口コミ

  • 担当の人が丁寧で良かった
  • なかなかよかった
  • 登録したら次の日電話がかかってきたから面談いってくる
  • 一長一短
  • ポートフォリオ見せるのが楽しい
  • まあまあ

否定的な口コミ

  • マッチしてない求人もガンガン送られてくる
  • 決まった会社に行ってみたらその会社が最悪だった

口コミが少ない!!

正直、一生懸命口コミを漁ってみたんですが、口コミ自体がかなり少ない!!です。検索しても出てくるのがマスメディアンの公式ツイッターか、ブログ記事がほとんどです。

口コミが少ない(利用者も少ない?)というのも欠点かもしれません。

まあ業界が狭いので仕方ないですが…。

 

マスメディアンはデザイナーに向いているのか?

いろいろ調べてみましたが、マスメディアンはグラフィックデザイナーとwebデザイナー向きだと思います。グラフィックデザイナーに本当に多い、「ダミー求人」を心配しなくていいのはストレスフリーで良い点ですね。評判も悪いものがほとんど見当たりませんでした。口コミが少ないということは不満は少なかったのだろうと思えます。

ただし

  • どうしてもココに行きたい!というデザイン会社は無い
  • 会社のネームバリューよりも、自分の条件に合った会社に転職したい

という人向きです。有名企業に行きたい人には多分向きません。

在宅ワークがしたい、早く帰りたいなど、明確な条件がある人にはぴったりです。

 

結論

まず【マスメディアン求人検索】 のページで求人をチェック。いいなと思えたらプロフィール登録しておくのがいいと思います。

 

お役に立てたでしょうか?お互い良いデザイナー人生になるといいですね!

 

最後に、マスメディアン以外のデザイナー向き転職サイトを簡単にまとめておきます。

「マスメディアン合わない」という人の参考にどうぞ。


リクナビNEXT
転職サイト

デザイナー募集は少なめ、大手企業は狙いやすい。転職系利用者No.1。スカウトを受けられるので知らない企業を知るのにはぴったり。

口コミ・評判

リクルートエージェント

転職エージェント デザイナー募集は少なめ、大手企業は狙いやすい。エージェントタイプなのでなんでもやってもらえてラク

マイナビ転職
転職サイト デザイナー募集は少なめ、大手企業は狙いやすい。登録なしで企業検索できるので便利。登録するとスカウトを受けられる。リクナビに次ぐ大手サイト。
マスメディアン 転職エージェント

デザイン系企業のみ扱う。中小企業を狙いやすい。グラフィック、webデザイナー向き。登録なしでもページ内で企業検索できるので大まかに募集企業を見ることができる。

口コミ・評判

マイナビクリエイター

転職エージェント Web、IT、ゲーム業界のための大手転職エージェント。webデザイナーやゲームデザイナーの求人も多く扱う。サイト内で求人企業を事前に確認できるので安心。

Webist

転職エージェント

Web業界のための転職エージェント。web業界に詳しいエージェントにアドバイスをもらいたいならこのサイト。IT業界大手を狙える。

口コミ・評判
doda(デューダ) 転職サイト、エージェント

企業全般満遍なくバランスが良い。デザイナー募集は少なめ。登録なしでも企業検索できるので大まかに募集企業を見ることができる。登録するとスカウトがもらえる。エージェントサービスも可能。

口コミ・評判

indeed(インディード)

転職サイト 求人件数が多い。デザイナー募集も多い。登録なしでも企業検索できるので便利。「デザイナー」検索すると、幅が広すぎてデザイン業か疑問を感じる企業もあるのでしっかり調べる必要がある。

シリコンスタジオエージェント

転職エージェント ゲーム業界大手企業に特化したサービス。転職先にゲーム業界しか考えていないならここ。

WANTEDLY

転職SNS 今伸び盛りで注目の、SNSを利用した転職サービスです。デザイナー採用も多めです。ただ、今落ち目の Facebookでのつながりを基本的に使うというところが不安ですね...。攻めた転職活動がしたい!という人は試しに登録しておくというのもありかもしれません。

 

 

EL(エル)

日本でデザイナー7年→フランス住→帰国して1年のフリーランスデザイナーです。ブラック労働やうつ病も経験し、その頃はどん底でした。その後海外に行くことを決意。実行しました。特技はフランス語ですが、英語が全然できないポンコツです。こんど住むならロンドンがいいなと思っています。

通知設定
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
インラインフィードバック
全てのコメントを表示する
0
質問があればコメント欄へお願いします!x
()
x