【2022デザイナー新卒採用】電通ADK博報堂から大手デザイン事務所まで!

2022年卒業学生向けの、企業の募集状況を一覧表にしました。

デザイン会社のインターンは?採用はいつから?などを調査しまとめてみました。

2020年8月ごろから大手企業で2022年卒生のインターンが始まります!

大手広告会社

博報堂 電通 ADK
9月にインターンシップ有(7月エントリー開始)、本試験は3月エントリー開始予定 3月エントリー開始予定 3月エントリー開始予定
新卒採用ページ 新卒採用ページ 新卒採用ページ

東北新社 サイバーエージェント オプト
インターン募集中(10月実施予定)3月〜4月本試験エントリー開始予定 3月頃広告デザイン系インターン実施予定 3年生夏インターンシップ可能性あり、3月頃エントリー開始
新卒採用ページ 新卒採用ページ 新卒採用ページ

DAConsortium 大広 ジェイアール東日本企画
インターン有り、7月27エントリー締め切り、9月頃実施予定 インターン未定、3月エントリー開始予定 3年生夏・秋にインターンシップ予定?、エントリー3〜4月予定
新卒採用ページ 新卒採用ページ 新卒採用ページ

 

大手メーカー

トヨタ 日産 ホンダ
3年生10月頃にインターンシップ有、2月頃エントリー開始 3年7月〜10月頃インターンシップ有。2月頃エントリー開始 インターンシップデザイン系実施は不明、エントリー3月頃
新卒採用ページ 新卒採用ページ 新卒採用ページ

資生堂 サントリー 花王
3月頃エントリー開始予定 3月頃エントリー開始 3月エントリー開始
新卒採用ページ 新卒採用ページ 新卒採用ページ

 

大手デザイン事務所

日本デザインセンター ブラビスインターナショナル DRAFT
3月エントリー開始 5月頃エントリー開始 3月エントリー開始
新卒採用ページ 新卒採用ページ 新卒採用ページ

エントリー開始日程は、2020〜2021年度から算出した予想になります。だいたい2月〜3月頃だと思っておきましょう。

 

2022年度卒の新卒採用、どうなる予定?

正直わかりません。

大人たちがどれくらいウイルスに大騒ぎするかによって、かなり左右されてしまうでしょう。

参考までに、中途採用では、2020年3月(ウイルス騒動前)から2020年6月(ウイルス騒動中)の求人率は1/3になりました。とは言え、新卒採用人数が1/3になってしまうかというとそうでは有りません。

一部企業では、中年以上の社員をリストラし、新たに若い社員を入れたい、という思惑のところもあります。そういう会社にはチャンスがあるでしょう。また、社会の状況が変化しても、私たちの総合的なお金はもちろん消える訳ではありません。必ずどこかで回っています。新しい時代の目線で、これからの社会で強い会社を見極められば、昨年よりも売り上げを伸ばした企業を見つけるとこができるでしょう。

 

2022年度の就活予想

人気企業にわかりやすく人が集まり、一部企業で倍率が例年を大きく上回りそうです。例えば任天堂、ソニー、amazonなど。

今年は色々な企業で働き方改革が進み、ニュースに取り上げられる機会が多かったので、企業名で検索すればどの程度在宅勤務が進んでいるのかなど、わかりやすくなっています。ある意味、先進的な働き方をすぐ導入できるホワイト企業が見つけやすく、大チャンスだと言えます。

検索しても在宅勤務などの情報が出てこない企業は、だいたいが積極的に出社させる風潮のある企業だと判断しておきましょう。実際、知人が勤める超大手メーカーは意外にも出社・長時間労働を推奨気味です(在宅勤務が可能でも、管理職によって出社を決められてしまう)

 

どんな採用方法?

企業の多くでオンライン選考が進んでおり、2022年度もこの流れが続きそうです。地方に住む学生には大変有利です。

 

インターンシップには参加すべき?

インターンシップに参加しても本試験に合格するとは限りませんが、積極的に参加して損はありません。

特に工業デザイン系の進路希望者は複数応募しておきましょう。

インターンはだいたい3年生の夏から秋頃の実施となります。エントリーが7月頃から始まるので注意しましょう!

今年は実施する予定はあっても、いつどこでどのように開催するのか?まだ決まっていない企業があります。エントリー締め切り後に個別に連絡が来るそうなので、わからないことだらけでもとりあえずエントリーしておくことをおすすめします。

大企業でなければ、ほとんどのデザイン会社ではインターンは行われません。本試験用のポートフォリオに尽力しましょう。

 

就活サイトはどれを使うべき?

すでに各就活サービスは2022年度の学生用ページを作っています。今すぐ登録しておきましょう。インターンシップの情報もここで得られます。

よく使われる就活サイト

1. マイナビ

言わずと知れた、最も人気が高い超大手サイトです。登録必須です。

 

2. リクナビ

多少不祥事があったものの、超大手サイトにかわりありません。できれば、マイナビと一緒にこちらにも登録しましょう。

 

3. Offerbox

オファーボックスはスカウト型の就活サービスです。オファー型では最も人気で、すでに1/4の就活生が登録済みです。

公式ページ:OfferBox

 

まとめ

2022年度の就活は、インターネットの活用と、就活チャネル数を上げて企業研究をしっかりするということが非常に大事になってきます。

EXPOなども軒並み中止ですので、多くの企業を知っておくためにもOfferBox などのスカウト系サービスは必ず一つ活用しましょう。

EL

日本でデザイナー7年→フランス住→帰国して1年のフリーランスデザイナーです。ブラック労働やうつ病も経験し、その頃はどん底でした。その後海外に行くことを決意。実行しました。特技はフランス語ですが、英語が全然できないポンコツです。こんど住むならロンドンがいいなと思っています。