【デザイナー就活】失敗したあと絶対すべきこと!

デザイナーは人気の職種なので、新卒採用試験で落ちてしまう…ということはよくあります!

もちろん筆者も落ちて落ちて今があるわけですが、

今日は、

  • 落ちた場合、次に絶対すべき事
  • まだデザイナーとして就職できる可能性はあるか?

といったことを話したいと思います。

 

一発で会社に受かる人は一握り。だからと言って、そういう人が優秀というわけではありません。

断言します。

 

ここからトップクリエイターを目指しましょう。

 

なぜ、デザイナーの就職試験に落ちてしまうのか?

デザイナーの就職試験は特殊ですよね?

時間も手間もかかり、正解がないので、何社も挑戦するのが難しいです。

その結果、優秀でもうまくいかない学生さんはたくさんいます。

 

意外と大切なのが面接での印象ですが、そもそもクリエイターの多くはコミュニケーションが苦手ですよね?

会社の選考方法と、優秀な人材の条件には少々ねじれがあるのですよね。

結果、学校で最もデザインがうまい生徒さんよりも、人付き合いが器用な生徒さんが簡単に試験に受かったりします。

今のところ、多くの会社はうまくデザイナーを選考しているとは言えないかもしれませんね。

 

実際、世界の実績ある有名人たちは、大企業のレールに乗ってすんなり成功したわけではありません。

学生時代に他の人とは違う経験をした人がほとんどです。

 

企業に就職すると人は状況に甘んじて成長しなくなってしまうのか?

それとも企業に優秀な人を選ぶ能力があまりにもないのか?

わかりませんが、大きな成功の前には失敗やどん底の経験が不可欠なのです。

 

もしかしたら就職先が決まっていない今の状況を、家族が心配したりするかもしれません。

私ももちろんそうでした。

ですがこれは、成功するための大切なステップだったりします。

 

何を成功とするかは人それぞれです。

莫大なお金か?

やりたいことをし続ける幸福か?

どちらにせよ、それは今の状況を経験してから得るものです!

落ち込んで塞ぎ込みたくなる人もいるでしょうが、すぐに行動した方がいいでしょう。

 

新卒採用で失敗しても、デザイナーとして就職するチャンスはあるか?

狭いですがチャンスはあります。

卒業後1〜2年以内でないと、デザイナーとして就職できる可能性は0に近くなります。

デザイナーは「新卒」で就職しないと可能性が低いのです。

中途採用で未経験からデザイナー歓迎!という会社は無いです。

 

卒業後1〜2年なら「既卒」「第二新卒」という立場で就職活動ができるのをご存知でしょうか。

数年限定でチャンスが用意されています。

「第二新卒」という言葉は数年前には無かったのですが、就活が売り手市場となってからチャンスが生まれました。

 

一度就活を休みたいという気持ちはわかりますが、

デザイナーとして就職するなら、失敗してからすぐに行動を開始しないと難しくなります。

 

決断とスピードが大切です。

 

落ちた場合、次に絶対すべき事

新卒試験に落ちてしまった場合、次にすべき事は何でしょう?

落ち込みたい気持ちはわかりますが、素早さが全てです。

デザイナーとして就職したいのなら、すぐに行動しなければなりません。

 

(実家が裕福であれば、大学院などに進むという道もあると思いますが、

全ての人がそうではありませんし、今は大学院に進めない人がどうすべきか話したいと思います。)

 

次にすべき行動は、新しい立場を存分に利用したチャレンジです。

辛い気持ちの時に酷ですが….すぐにまた就活を始めましょう!

挽回して勝ちに行く。一択です。

 

既卒・第二新卒用の就活サイトに切り替える

新しい就活サイトにエントリーするのはなかなか良い手です

今まで就活サイトは言わずと知れた大手の「マイナビ」や「リクナビ」を使っていたかと思います。

新卒就活ではそれでいいのですが、

就職先が決まらず卒業かも・・・という場合には別の就活サイトの方が役に立つのでおすすめです。

 

一番大手で有名なサイトで、例えば

マイナビジョブ20’s

というサイトがあります。

 

「マイナビ」の既卒・第二新卒用の就活サイトです。

ただし、使い方はいつものマイナビとはかなり違います!

 

登録はプロフィールを入れるだけで簡単です。

ですがその後、一度マイナビの担当者さん(エージェント)と面接しなければなりません。

…..ちょっと面倒ですよね?

ただ、エージェントが中間に入って話し合いをする他、お試しで働いたりということも可能です。

ですので行きたい会社が実はブラック企業だったという心配もなく、

「選ばれる」よりも「選び合う」就活ができるようになります。

 

まさに、面接で器用に振る舞えないけれどデザインの力はあるよという学生が報われやすい仕組みです。

 

新卒の就活よりだいぶ有利でやりやすいですよね?

登録したらすぐ行動。という流れになるので、マイペースな人には不向きです。

落ち込みやすい性格の人なら、あっという間に話が進むので就活が早く楽に終わると思います。

 

ポートフォリオは一つあれば良い

今までポートフォリオは会社ごとに用意したかと思いますが、

マイナビジョブ20’s などの就活サイトを利用する場合には、ポートフォリオは一つあれば十分です。

履歴書も一枚書けばそれで十分です。

面接対策も基本的には必要ありません。

ただ、どんな会社でどんな働き方をしたいか?よく考えておくべきです。

時間は効率よく使いましょう。

 

学校の求人をもう一度頼っておく

在籍した学校では、卒業後もしばらくは就職先を紹介してもらえます。

これを利用しない手はありません。

第二新卒用のサイトエントリーと一緒に、可能なら学校からも紹介してもらうべきです。

 

ただ注意点があります。

どんなに有名校だとしても、ひどい働き方をさせる会社は募集を出してきます。

そういう話はいくつか聞きますし注意が必要です。

学校の求人だから安心だとは思わないでください。

それでも、就活サイトよりもいい求人を見つけられる可能性もあります。

常に情報をもらうようにしましょう。

就活サイトとは同時進行させるのがおすすめです。

 

今までとは異なる「デザイン」の仕事を検討するべき

今までの就活では、

  • 広告のデザインがしたい
  • 車のデザインがしたい
  • 動画制作がしたい
  • 服のデザインがしたい

….など、明確なデザインの目標があったかと思いますが、

実はそれは遠回りでも叶う可能性があります。

それよりも、この段階で「何かのデザイナー」として就職することの方が実は重要なんです。

 

一度「一般職」として就職すると、それがデザイン会社だったとしても、その後「デザイナー」になれる可能性は0に近くなってしまいます。

転職で、経験が無いデザイナーを採用するメリットは無いからです。

 

しかし「デザイナー」という肩書きがあるとそれは全く変わってきます。

 

例えば広告のデザイナーだった人が、車のデザインに関わる仕事をしたり

パチンコ台をデザインしていた人が回り回って大手広告会社のデザイナーになった

…..という話は実際聞きますし、私の周りでもいくつかあります。

 

将来デザイナーとして活躍したいなら、思ったのと違う分野でもデザイナーとして就職すべきです。

 

ホームページから大手デザイン会社に応募するのはおすすめできない

新卒就活真っ只中は、興味のある会社のホームページから応募したりしますよね?

その方法は、卒業間近になった場合にはおすすめできません。

 

行きたかった大手企業などに、もう一度チャレンジしたい気持ちは痛いほどわかります。

ですがここは、一度別の会社でデザイナーとして就職し、数年経ってから転職した方が断然叶いやすくなります。

 

目標がなんなのか、改めて考えておく

あなたが満足できることが、

「デザイナー」として仕事をすることではなく、

「年収の高い仕事に就きたい」

「安定した働き方で趣味を楽しみたい」

なのであれば、少しずらした職種の方があっている場合もあります。

例えば

  • 企画
  • 広報
  • デザイン会社のディレクター

などです。

 

もしかすると、今までうまくいかなかった就職活動も、自分の理想と実際のデザイナーとしての働き方がマッチしていなかった可能性もあります。

やりたいことが、デザイナーとして就職することなのか、デザイン会社で働くことなのか、改めて考えておくのがいいと思います。

 

まとめ

色々経験した側から言わせてもらうと、新卒で就職した会社が人生の全てを決めるなんて事は全然無いと思います。

学生時代にはそう思っていたんですけどね。

 

数年後には、

大企業でデザイナーとして働いている人が残業とごますりだらけで「辞めたい」なんて話していたり、

フリーランスで働くデザイナーが、給料は低いけれどおしゃれで楽しそう。

なんて状況になっていきますから、何が幸せかなんてわからないですよね。

 

今言えるのは、就職しても、幸せのためにすぐ転職したり、異動して状況を変えられる人が圧倒的に強いって事です。

就職先が決まっていない今の状況がとても辛い…という人もいるかと思いますが、

今の状況を楽しめるといいですね。

まあ私は楽しめなかったんですけど笑。

今なら、「どうにかなるので、ストレス溜めないようにしてね」

って声をかけたいですね。

経験上、この時期辛い原因は、周りの声ですよね。同級生と比べたり親から何か言われたり。

そんな声は無視して自分の道を貫いたらいいんじゃないかな。

 

登録におすすめの就活サイトですが、

一番有名なのが

マイナビジョブ20’s

ですが、

 

その他もう少し小さい規模で

いい就職.com

DYM就職

キャリアスタート

 

なんてところもあります。ホームページで確認してみてください。

コツは自分の希望をきちんと伝えること。それから、希望と合わないところ(ブラックだったり)ははっきりお断りする事です。エージェントはうまく利用する事ですね。あなたに合わなそうならやめてください。

ガッツと興味があるなら、何社か登録して、面談でどんな会社があるかなどそれぞれ比べて見るのがいいかもしれません。

そんなエネルギーないよという人は一社で十分です!

 

それではまた〜

EL

フランス住→帰国して1年のフリーランスデザイナーです。ブラック労働やうつ病も経験し、その頃はどん底でした。その後海外に行くことを決意。実行しました。特技はフランス語ですが、英語が全然できないポンコツです。こんど住むならロンドンがいいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。