デザイナー、内定から入社までにやるべき事リスト

デザイナーとして内定が決まった方、おめでとうございます。

さて、デザイナーとして内定が決まったあと、学生のうちにやっておくべきことはなんでしょう?

 

私がそうだったように、現役デザイナーは「あの頃これをやっておけばよかった….。」という事がよくあります。

 

今日は、自分の経験を元に、「入社前に最低限何をやっておくべきか?」重要なことだけまとめたいと思います。

また、別にやらなくてもよかったなー。時間の無駄だった….。と思うこともあるのでそれもまとめます!

 

内定から入社までにやるべき事

1.デザインソフトのショートカットキーを覚える

デザイナーは、入社後Photoshopを中心に、Illustatorや3Dソフトなどをそれぞれ使います。

ほとんどの作業は学校の知識だけでは間に合いません。

入社後先輩から細かいことは教わることになるのですが、

教わったとしても

ショートカットキーだけは慣れないと扱えませんでした。

 

「このショートカットは便利だよ〜」

と教えてもらっても、それをすんなり使うには時間が必要ですよね。

 

入社したての頃は、うまくデザイン案が出せず、とにかく時間がかかってしまいます。

単純作業を素早くしておかないとアイディア出しに時間が取れません!

 

  • 慣れが必要なショートカットキーの練習
  • キーボードのブラインドタッチ

この二つは必須です!できる限りやっておくようにしておくといいですよ!

でないと、「仕事が遅いしアイディアが出せないやつ」と評価されてしまいます!

 

2.芸術活動をしておく

デザイナーというとアイディア出しやパソコン作業を思い浮かべますよね?

実際そうです!

ですが、入社してからでは手遅れだったのが

「芸術センス」でした。

本当に入社してからでは遅いです。でも実は、パソコン作業よりもずっと大切です。

これをやっておかないと、デザイナーになれても仕事の幅が狭く出世もできないダメなデザイナーになりがちです・・・。

 

芸術活動というのは、具体的には

  • 油絵やイラストなどの絵画
  • 空間デザイン
  • 動画作成
  • 造形

などなど、何か個展が開けるような「芸術制作活動」のことです。

一見デザイナーには必要なさそうに思えますよね?

私もそう思って何もしませんでした。

しかし、実はかなり使います!

  • 広告に自分のイラスト・版画など使って表現する
  • 手書きのスケッチをおしゃれに仕上げたい
  • プレゼンにおしゃれな音楽をつけたい

などの機会が必ずあります。

そんな時、技術ばかりで何も芸術活動をしていない人は何もできません。

デザイナーとしての「個性と実力」って実はこういうところです。

 

こればかりは、入社して忙しくなってからでは全く手がつけられません。

後悔しています。

学生のうちに学友と一緒に思いっきりやっておくことをオススメします!

好きなことでいいです。デザイナーの仕事とは関係なくてもやっておきましょう!

 

3.都内の美術館やギャラリーを回る

「そんなの知ってる」という人は多いと思いますが、

都内の美術館やギャラリーにはたくさん行っておきましょう。

役に立つ展示でも、入社すると忙しくてなかなか時間が取れないこともあります。

例として

などが有名ですし、デザイナーにとって実践に役立つものが見れると思います。

まあ有名なので知っている人の方が多いですよね。

 

4.体を鍛えておく

「デザイナーは体力勝負だ」なんて言葉がありますよね。

半分くらいは本当です。

仕事内容はデスクワークがほとんどです。つまり入社すると動かなくなってどんどん体力が落ちます!

腰痛、体調不良、体重増加なんてよくあることです。

若いうちにジムに通うなどして筋力をつけておかないと大変なことになりますよ!

 

スポーツマンでがっちりしている人も、数年経つと体がぷよぷよしがちです。フットワークが悪くなります。

休日には都内の美術館やギャラリーを見て回るくらいの健康な体が必要です。

腰痛なんかに悩まされないように、入社前に筋肉をつけておくことをおすすめします。

 

5.満員電車を避けた家探し

デザイナーの仕事はしばしば終電間際になります。

一人暮らしのためにアパートを借りる人は多いと思いますが、

場所は深く考えておかないとつらすぎて病みます。

私自身も同僚も、「会社の仕事よりも電車の方がストレスが溜まるよね」

という話をよくします。

朝はもちろん満員電車で疲れます。

さらに、

ご存知の方も多いかもしれませんが、終電間際の山手線などがかなりひどい状態なのを知っていますか?

車内で嘔吐した人をなんども見たことがあります・・・。

お酒くさい。女性は危ない思いをする。みんなイライラしている。なんてことがあります。

聞くだけで嫌になりますよね・・・。

ですから、家探しは会社から近く、満員電車になるべく乗らなくていい場所で選ぶのがコツです。

個人的には特に、山手線と中央線には乗らなくて済む方がいいかなー。と思います。

地下鉄は比較的環境がましです!

この仕事の家探しは意外と大切です!

 

別にやらなくてよかったなーと思うこと

役に立つかと思ったけれど、やらなくてもよかったな〜と思ったこともまとめておきます。

 

1.旅行

「学生のうちに旅行はしとけ!!」

っていう人、よくいますよね?

私は当時お金がなかったので旅行はしなかったですが、

「別にしなくてよかったな」と思います。

なぜかというと、

  • (海外も含めて)旅行は意外とデザインの役には立たない。
  • 会社の人たちが旅行にあまり行かないので、旅行が話題に上がらない。

海外旅行でデザインを学ぼうと思う!なんて人がいますが海外旅行はおろか住むことも、直接デザインの役に立ったことはありません。

世界の優れたデザインだけを載せた本や、インターネットの方が役に立つくらいです。

もちろん行きたい人は行きましょう!

ですが、「行っておかなきゃ」と思うほどでは無いかもしれません。

他に優先すべきものがあるならそちらを優先しましょう!

 

2.デザイン本やメソッドを買う

入社前にセンスのいい物の見方ができるようにと、当時それなりに値段の張るデザイン本を何冊も買ったのですが、入社後の方がいいと思います。

色々買ったとしても、入社後頼まれる仕事の参考になるものは少なかったです。

その都度本屋に買いに行って、一番参考になりそうなものを探した方が確実ですし、楽しいと思います。

 

3.パソコン環境を整える

家でも作業するかもと思いパソコンやカメラやデザインソフトを買ったりしましたが、

正直いりません。

あまりに長時間会社で作業するので、家で作業する必要なんてほぼありませんでした。

Macのパソコンはおよそ7年で最新OSのサポートが打ち切られるのをご存知ですか?

せっかく買ったパソコンも、ほとんど使わないうちに7年以上経って、最新のOSが対応外になってしまったりして使えなくなってしまいます。

学生の頃使っていたパソコンと、スマホでなるべく済ませましょう。

慌てて買い物をしてしまうのは損だと思います。

 

まとめ

ワクワクする気持ちもあって、色々やりすぎてしまいがちなのが内定〜入社前ですよね。

慌てず、学校の卒業制作や芸術活動に真面目に時間を取りましょう!大切です!

 

最後に、余計なお世話かもしれませんが、

入社した会社が酷かったら、スッパリ辞めましょうね!笑

 

他の記事でも書いたのですが、私の入社したデザイン会社は、有名どころですがちょっと酷いところでして・・・

尊厳を奪われながら何年も利用されるのであれば、早く辞めておけばよかったかなと。

 

以前に紹介しましたが、今は入社後すぐ辞めてもほとんどマイナスになりませんし、それ専用の就活サイトもあるので頭の片隅に入れておいてください。

困ったらこれです。

マイナビジョブ20’s

ワクワクしているところ水をさしてしまうようですが、会社って入るまでわかりませんからね!いい会社でも上司が最低だった…なんてケースもあります。

私の同級生は暴力を振るわれたりしたので、

念のためです。

 

それでは、みなさんのデザイナーライフがうまくいくことを願っております!

EL

日本でデザイナー7年→フランス住→帰国して1年のフリーランスデザイナーです。ブラック労働やうつ病も経験し、その頃はどん底でした。その後海外に行くことを決意。実行しました。特技はフランス語ですが、英語が全然できないポンコツです。こんど住むならロンドンがいいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。