2021年【デザイナー転職情報】今の求人数は?始め方は?コツをまとめておきます!

今の職場を離れて、転職・キャリアアップを考えているデザイナーさんはきっと沢山いますよね?

私も転職には苦労した(忙しくて無駄に時期を伸ばしてしまった)ので、なるべくわかりやすく解説してみました!

この記事では下記3つのデザイン職の転職情報をまとめています。

  • グラフィックデザイナー
  • Webデザイナー
  • プロダクトデザイナー

 

2021年は動きが鈍いですが、今の会社や働き方に不満を持っている人もいて、思い切りのある人は転職を決意しやり切ったりしているようです。

頑張っていきましょう!

 

2021年:デザイナー業界の転職市場は?求人件数は?

現在のデザイナー募集件数をまとめます。

2021年1月14日の求人数
グラフィックデザイナー 3,103件 ↑132%
webデザイナー 5,175件 ↓30%
プロダクトデザイナー 3,952件 →100%

 

 

参考に過去の求人数を載せます

2020年6月06日の求人数
グラフィックデザイナー 2,341件 ↓33%
webデザイナー 1,6717件 ↓36%
プロダクトデザイナー 3,938件 ↓50%
2020年2月(コロナ以前)の求人数
グラフィックデザイナー 7,142件
webデザイナー 46,887件
プロダクトデザイナー 7,819件

 

  • グラフィックデザイナー…一時期は求人数が大きく落ち込みましたが少し回復しました。
  • webデザイナー…コロナ以前よりかなり落ち込み、現在も大きく減り続けています。
  • プロダクトデザイナー…コロナ以前から約半数に落ち込み、そのまま横ばいです。

 

大手企業のデザイナー募集状況は?

まずは大企業の求人募集をチェックしましょう。

大企業の求人状況はその業界全体の縮図となっています。

 

あくまで一部の企業となりますが、下に各公式HPのリンクを貼っておきます。

最新情報は是非企業の公式サイトでチェックするようにしてください。

他にもあなたが気になる企業があれば直接求人情報ページを検索してみてくださいね!

 

グラフィックデザイン大手
博報堂 電通 アサツー
デザイナー職以外で募集あり 現在募集なし クリエイティブ職募集あり
公式HPキャリア採用 公式HP採用 公式HP経験者採用

 

Webデザイン大手
IMJ NETYEAR ミツエーリンクス
募集中 募集中 募集中
公式HPキャリア採用 公式HP採用ページ 公式HPキャリア採用

 

プロダクトデザイン大手
トヨタ 日産 ソニー
デザイナー職以外で募集あり チャレンジはできる デザイナー職以外で募集あり
公式HPキャリア採用 公式HP採用 公式HP経験者採用

 

求人情報を調べてわかったこと:大手企業もチャンスあり?

独自調べですが、2020年始めにコロナウイルス対策で景気が後退しましたが、大企業は意外にも募集は継続しています。

各社ホームページからエントリーできる状況でした。

景気が一度後退した後は大きなチャンスが訪れる時期でもあります。リストラの可能性がある企業ほど、これを機に一気に社内を入れ替えたいという思惑もあるので優秀な人材のキャリア採用をする可能性があるようです。思い切って大企業のインハウスデザイナー求人にチャレンジしてみる価値はありそうです。

 

今転職するか迷っている人へ!

まず、本当に今転職した方が良いのか自分の状況を整理してみましょう。

下記3つは転職する際に考えるべき重要項目となります。

あなたの状況はどうでしょうか?照らし合わせてみてください。

 

①「楽したい」のなら今の会社にい続けるべきかも?

実は今の会社で不満を抱えていても、転職せずに愚痴を言い合いながら毎日過ごすのが一番ラクということもあります。

転職には相当なエネルギーと勇気がいります。

「転職してラクしたい」という人は転職を検討するのはやめましょう。

多分くじけてしまいます。

実際に転職を決断する時はしっかり、じっくりと自分の状況を考えましょう。

 

②会社の環境がつらいなら絶対に転職をするべき!

日本には「頑張れ」なんて言葉があってあなたを縛ることがあるかもしれませんが、そんな言葉は無視して構いません。

つらい状態が続けば、いずれは心が疲れて病気になってしまいます。

年収を増やしたいとか、いい環境で働きたいとか思っていても、病気になれば何年も収入がなくなり大変面倒なことになりますよ。(実体験)

「転職しなければよかった〜」なんて人は確かにいるのですが、もしそのまま続けていればどこかに不調をきたしていたかもしれません。

私は行動する方がいいと思います。

 

③60歳まで勤めるのは不可能?ならば「転職スキル」を磨くのは非常に大切!

40歳後半、50歳代になって、「転職もした事がない」「一つの会社しか知らず生きて来た」と言う人はこれからの時代、厳しい状況になってしまいます。急に会社が倒産したり、早期退職の募集があった時にも、有利に素早くキャリアチェンジしたいですね。

デザイナーも他の職業と同じように「転職スキル」「転職慣れ」は必要です。

同じ会社にい続けるのも良いですが、60歳まで勤めるのは無理かも?・・・という可能性も考えて人生設計しましょう。若いうちに転職を経験しておくことはこれからの時代のデザイナーとして大切なことだと思います。

 

希望の会社が求人を募集していない場合は?

ご存知の通り、デザイナーが希望した会社がちょうど募集をかけていることは大変稀です。

会社によってはデザイナーのキャリア募集がかかるまでに5年以上待たなければならない場合もあります。

5年もの時間を無為に過ごすよりは、最終的な目標の会社とは別に、一度転職して新しい経験を積んだ方がいいかもしれません。

 

求人サイトは使うべき?

使うべきです。企業のホームページだけだと転職はほぼ成功しません。

ただし、デザイナーにはおすすめの求人サイトがあります。他の業種とは違いますので、評判が良く私もおすすめできるサイトをご紹介します!

 

私のおすすめ!デザイナー用転職サービス

デザイン系企業が多い、デザイナーがよく使っているサイト情報をまとめます。

 

 1位 マスメディアン

広告、映像などクリエイティブ系転職の最大手
  • デザイン系転職に特化
  • 宣伝会議グループ
  • 広告・Web・マスコミの分野でNo.1クラスの転職・就職支援
求人検索
あり
エージェント
あり
スカウト
なし
強みのある職種
グラフィックデザイナー
Webデザイナー
プロダクトデザイナー
ファッションデザイナー
インテリアデザイナー
インハウスデザイナー
ゲーム業界
大企業
一般職
映像系
宣伝
広報
マーケティング
デザイナー未経験(ディレクター職のみ)

マスメディアンは「宣伝会議」のグループ会社です。(デザイン系書籍でおなじみですね。ブレーンとか。)

グラフィックデザインやwebデザインがやりたい人、そういった会社の営業職として就職したい人ならマスメディアンの登録は必須です。リクナビなど大手サイトよりも求人数が多いです。

建築、ファッション、プロダクトなどのデザイン業界には不向きです。

口コミ
  • 登録したら次の日電話がかかってきます
  • マッチしてない求人もガンガン送られてくる
  • 一長一短
  • ポートフォリオ見せるのが楽しい
広告、クリエイティブ系の定番サイト

 2位 マイナビクリエイター

Web、ゲーム業界転職の最大手
  • ポートフォリオの作り方の相談可
  • Web・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザー
  • Web職・ゲーム業界に特化
求人検索
あり
エージェント
あり
スカウト
なし
強みのある職種
グラフィックデザイナー
Webデザイナー
プロダクトデザイナー
ファッションデザイナー
インテリアデザイナー
インハウスデザイナー
ゲーム業界
大企業
一般職
映像系
宣伝
広報
マーケティング
デザイナー未経験(ディレクター職のみ)

ゲーム業界、web業界を目指すならここです。エージェントが業界に特化しており、特にポートフォリオの相談に乗ってもらえるのはありがたいです。登録すると使えるMATCH BOXというサービスでは、作品写真を入れればポートフォリオ作成してもらえるというサービスもあり便利です。

大手ゲーム業界の求人もありチャンスが多いサービスです。

口コミ
  • 未経験からゲーム業界への転職で使いました
  • エージェントの人が信頼できる
  • マイページのUIが使いにくい
ゲーム、Web業界の最大手サイト

 3位 クリエイティブヴィレッジ

クリエイター・エージェンシーのパイオニア


  • 求人数9,000件以上
  • 専門エージェント
  • 未経験可能
求人検索
なし
エージェント
あり
スカウト
なし
強みのある職種
グラフィックデザイナー
Webデザイナー
プロダクトデザイナー
ファッションデザイナー
インテリアデザイナー
インハウスデザイナー
ゲーム業界
大企業
一般職
映像系
宣伝
広報
マーケティング
デザイナー未経験

女性クリエイターに特化した転職サービスです。時間や働き方に条件がある、子育てとの両立がしたい、そんなニーズに答えてくれる転職エージェントです。デザイナー、クリエイター未経験でも仕事を紹介してもらえます。

口コミ
  • 勤務時間に制限があったのですが、探してもらえました。
  • 実務経験なしでも相談に乗ってもらえる
女性クリエイターに特化。未経験可。

 4位 doda

広告、映像などクリエイティブ系転職の最大手
  • 幅広い求人
  • オールラウンドタイプ
  • 評判が良い
求人検索
あり
エージェント
あり
スカウト
あり
強みのある職種
グラフィックデザイナー
Webデザイナー
プロダクトデザイナー
ファッションデザイナー
インテリアデザイナー
インハウスデザイナー
ゲーム業界
大企業
一般職
映像系
宣伝
広報
マーケティング
デザイナー未経験

評判が良いオールラウンド型の転職サイト!

サービスも行き届いていて、満遍なく求人があります。デザイン系の求人はマスメディアンを下回りますが、インハウスデザイナーの求人もチェックしたいなら便利です。ほとんどの人が、他の転職サービスと同時に登録して同時活用するようです。

口コミ
  • リクルート、マイナビよりもdodaのエージェントが親切だった
  • 使っとけば間違いない
  • 大企業多め、スカウトも多め
大手企業を網羅。口コミが良い

 5位 リクナビNext

転職サイトの最大手
  • 転職者の約8割が利用
  • スカウトあり
  • 有名大手企業が狙いやすい
求人検索
あり(登録後)
エージェント
なし
スカウト
あり
強みのある職種
グラフィックデザイナー
Webデザイナー
プロダクトデザイナー
ファッションデザイナー
インテリアデザイナー
インハウスデザイナー
ゲーム業界
大企業
一般職
映像系
宣伝
広報
マーケティング
デザイナー未経験

まず登録して大手企業を狙いたい!

デザイン系求人には弱いリクナビNextですが、大手企業には強く、大手メーカーのインハウスデザイナーや企画部を狙うなら登録しておきたいサイトです。

また、希望する企業がダメだったとしても滑り止めになる企業を見つけられる可能性もあります。デザイン系転職は競争が激しいので、なるべく登録しておきましょう。

 

口コミ
  • 自分のペースで気軽に応募できます
  • 一日5通くらいメールが来る
  • 地方求人が少ない!
定番No1サイト


 

 

その他転職サイト一覧

マスメディアン エージェント付き

おすすめ! デザイン系企業のみ扱う。グラフィック、web、映像系デザイナー向き。未経験歓迎(ディレクター職)。登録前に企業検索可能

口コミ・評判

CREATIVE VILLAGE

エージェント付き おすすめ! 女性クリエイターのための転職サービス。働きやすい職場探しに大変有利。未経験可。男性利用可。映像、ゲーム、IT、Web業界の求人を多く扱う。

マイナビクリエイター

エージェント付き おすすめ! Web、IT、ゲーム業界の大手。webデザイナーやゲームデザイナーの求人も多く扱う。登録前に企業検索可能。

Webist

エージェント付き

おすすめ! Web業界を中心に、広告、出版業界に強い。IT業界大手を狙える。

口コミ・評判
doda(デューダ) 自分で頑張る or エージェント付き or スカウト

企業全般満遍なくバランスが良い。プロダクトデザイナーに強い。他デザイナー募集は少なめ。大手企業を狙いやすい。

口コミ・評判

シリコンスタジオエージェント

エージェント付き ゲーム業界大手に特化したサービス。転職先にゲーム業界しか考えていないならここ。

リクナビNEXT
自分で頑張る

転職系利用者No.1。デザイナー募集は少ない、大手一般企業を狙いやすい。

口コミ・評判

リクルートエージェント

エージェント付き デザイナー募集は少なめ、大手一般企業が狙いやすい。

マイナビ転職
自分で頑張る or スカウト デザイナー募集は少ない。大手企業は狙いやすい。リクナビに次ぐ大手サイト。

indeed(インディード)

自分で頑張る 求人件数が多い。デザイナー募集も多い。登録なしでも企業検索できるので便利。「デザイナー」検索すると、幅が広すぎてデザイン業か疑問を感じる企業もあるのでしっかり調べる必要がある。

WANTEDLY

SNS 今伸び盛りで注目の、SNSを利用した転職サービスです。デザイナー採用も多めです。ただ、今落ち目の Facebookでのつながりを基本的に使うというところが不安ですね...。攻めた転職活動がしたい!という人は試しに登録しておくというのもありかもしれません。

 

Designer voice

転職に、エージェントサービスを利用しました。企業との面接の前に、どんな会社か詳しく教えてもらえるので、人間関係の心配がなくてよかったです。面接の雰囲気も楽しくてウェルカム!って感じでした笑。入社後、入った会社にちょっとした不満があったのですが、エージェントの方に相談したら穏便に交渉してもらえました。私は入社後文句なんて言えないタイプなので助かりました。便利なサービスだなと思いました。

EL(エル)

日本でデザイナー7年→フランス住→帰国して1年のフリーランスデザイナーです。ブラック労働やうつ病も経験し、その頃はどん底でした。その後海外に行くことを決意。実行しました。特技はフランス語ですが、英語が全然できないポンコツです。こんど住むならロンドンがいいなと思っています。

通知設定
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
インラインフィードバック
全てのコメントを表示する
0
質問があればコメント欄へお願いします!x
()
x