Webデザインとは?実はキツイ?仕事内容や勉強方法を解説します!

Webデザインとは?

    世界中にはたくさんのWebサイトがありますね?

    Webサイトには文字と写真が配置されています。デザインがされていなければ、それらはただの文字の羅列になってしまいます。

    • 訪れた人が見やすいページとは何でしょう?
    • 興味を持ってもらうにはどうしたらいいのでしょう?

    Webデザインはそういった、見る側に配慮した設計の事を言います。

    文字の大きさ、色、レイアウト、画面遷移のスムーズ性。それらを設計することはWebサイトに欠かせない事なのです。

    Webデザイナーの仕事内容

    1. Webバナー(広告)のデザイン
    2. Webサイトのデザイン
    3. アプリのデザイン

    この3つが主な仕事です。

    webデザイナーの仕事内容。webバナーのデザインは難易度1。webサイトのデザインは難易度2。アプリのデザインは難易度4

    Webデザイナーの仕事は、多岐に渡ります。

    ただおしゃれなWebサイトを考えることだけが仕事ではありません。

    スムーズに次ページへ移動するための視覚誘導をする。スマホやPC両方で見やすいページにする。そんな事も大事です。

    Webデザイナーの作業

    具体的なWebデザイナーの作業は、ほぼ全てパソコン上で行われます。

    デザインソフトは

    この3つが特によく使われます。この3ソフトがあれば、Webサイト上の好きな場所に、写真や文字を配置し設計することができます。

    この作業で完成したデザインは、この後「コーダー」または「プログラマー」と呼ばれる職業の方にお願いして、コーディング(プログラミング言語を使ってWebページを建築する作業)すると完成に至ります。

    スキルが高いWebデザイナーだとデザインからコーディングまでを1人でできる人もいます。そういうデザイナーは市場のニーズが高いですね。

    Webデザイナーの必要スキルは?

    HTMLとCSSのスキルが必要です。

    さらにfigma、Adobe XD、Adobe Illustrator。

    スキルが高いWebデザイナーを目指すならJavaScriptを勉強することをおすすめします。

    各スキルの詳しい解説はこちらの記事を参考にしてください。

    Webデザイナーを目指すならイラストや写真もぜひ勉強してほしい!

    Webデザイナーは今門戸が広く、ニーズも求人も多いです。しかしWebデザイナーになれば、そこから先は競争があります。

    ライバルとの競争の中でしっかり稼げるデザイナーとして活躍するのなら、イラストを描いたり写真を撮ったりできるよう勉強する事をおすすめします。

    最近のWebデザインの依頼でも「ロゴも一緒にデザインしてもらいたい」「キャラクターを入れたい」そんなオーダーが多くあります。

    例えばこちらは最近のクラウドワークスのWebデザイン依頼案件です↓

    仕事の詳細。イラスト制作とWEB制作(LP制作含む)。応募資格、プロのデザイナー・イラストレーターでいらっしゃる方

    こういった「Webページと他のデザインもやってほしい」というWebデザイン依頼は結構多いです。大体5件に1件くらい。

    これは現場で働いていても感じます。Webデザイナーといっても他のデザインまで幅広くできた方がいいです!

    現役デザイナーの感覚ですと、正直JavaScriptがしっかりできるよりは、イラストが描けたりパンフレットや広告までデザインができたりする方が活躍の幅がある気がします。

    ・・・これは普通のWebデザインスクールではなかなか教えてもらえません。ですがこのサイトでは、デザイナー視点からこういったデッサンやイラストや写真なども勉強するよう口すっぱく言い続けております。

    Webデザインの仕事はキツイ?

    実は2019年ごろまでは、デザイン業界では長時間労働が当たり前でした。会社に徹夜ということも。

    しかしここ数年で、デザイン業界は大幅に労働環境が改善し、徹夜は無し。残業も無し。社員のほとんどがリモートワークという会社もあります。

    最近デザイナー同士で話した感じだと、結構会社によって差があり

    大手なのにリモートワークがほとんど導入されていない。

    中小でほぼ100%リモートワーク

    なんて話は聞いています。

    かなり働きやすくなっています!

    デザイナー自身としてもおすすめの職業です。

    Webデザイン勉強方法

    1  Webデザインの本を買って実践してみる

    一冊買ってみて、自分のパソコンで試してみる。というのがいいと思います。本代以外はお金がかかりません。

    色を変えたりレイアウトをいじったり。楽しさが感じられるかしれません。

    2 もっと理解したいと思えたら、Webデザインスクールも検討してみる

    本を読んで面白いと思えたら、あなたはWebデザイナーの才能を持っていると言えます。

    本だけでは限界があるので、自分に合ったスクールに通ってみるのがいいかもしれません。

    参考

    2021年【デザイナーが選ぶ】Webデザインスクールはここ!15社を比較したおすすめ

    Webデザインは独学で勉強できる?

    デザインは理論だし、プログラミング言語なんて独学で十分だろw・・・という人もいます。

    私はそうは思いません。

    デザインは実践と反省で成長する

    デザインは、職人のような「切磋琢磨」が必要な分野です。

    実践、結果、反省。そういう経験値が重要です。「実践」が積めて、可能なら生徒同士で比べて反省できる学校を選びましょう。

    独学ではこれが難しいです。

    デザインを学ぶならこれをおさえて

    独学でも通学でも、これは工夫しておくべき!という項目をまとめました。

    • 企画からデザインまでのグループワーク
    • イラストを自分で描く
    • 写真を自分で撮って用意する
    • 他のデザイナーとの比較をして反省

    こういう体験ができる学校が、デザイナーを育てる環境としては最強です。

    プログラミング言語は独学でもゆっくり身に付く

    プログラミング言語は、ゆっくりでいいなら独学でも可能です。

    独学だとうまく動かない時の対処などを自分で調べる必要があります。とにかく成長スピードは遅いです。

    未経験者が就職するにはスクールが絶対必要です

    Webデザイナーとして「就職」したいなら、Webデザインスクールに通うのは必須です。

    デザインの実績も美術系学歴もないと信頼度が低く、採用されません。

    デザイナーになりたいなら「デザイン」に強いスクールで学んで!

    デザイナーで稼ぎたい!!という方はぜひ、「デザイン」に強いWebデザインスクールを選んでください。

    当サイトで調べた限り、最もデザインに強いと思えるデザインスクールは東京デザインプレックス研究所だと思います。

    このスクールは企業とコラボしてデザインをしたり、生徒同士でフリーペーパーを作ったりと実践的な取り組みを積極的にしています。

    そういうスクールは比べてみてもここが1番。

    これからWebデザイナーは仕事の競争が激しくなってきます。生き残りたいなら、こういう「デザインに強い」スクールを選ぶといいです。

    ただし教室は渋谷だけ。オンラインも無いので通えない場合は他の学校を検討してもいいでしょう。

    オンラインなら

    オンラインで学ぶなら、1番おすすめなのはデジハリ オンラインです。

    オンラインでは最もデザインの授業があります。デッサンなんかもありますよ。レイアウトを組めるだけでなく幅広いデザインができるようになります。

    ただし生徒同士の繋がりができません。通学に比べると「自分のデザインはどこが悪かったのかな」と反省できる機会がないんです。

    就職先でいきなり実践で経験となってしまうかもしれません。

    デザインに強いWebデザインスクールを詳しく知りたい

    就職に強いのは?

    地方で通学するなら?

    みなさんいろんな条件がありますよね?

    Webデザインスクールを詳しく知りたいなら以下のページでもっと解説していますので参考にしてください↓

    Webデザインは楽しい

    私はグラフィックデザイナー→Webデザイナーに転身しましたが、Webデザインはとても楽しいですよ!

    コンピュータ言語の習得は、個人的には魔法を使えるようになったみたいでワクワクします笑

    ブログをやったことがある人なら、「こんなデザインが実装できたらいいのにな、、」と感じる機会ってありますよね?

    全て自分でできるようになります。

    興味があったら始めてみてはいかがでしょうか?

    世界が広がる感じがしますよ。

    EL(エル)

    日本でデザイナー7年→フランス住→帰国して1年のフリーランスデザイナーです。ブラック労働やうつ病も経験し、その頃はどん底でした。その後海外に行くことを決意。実行しました。特技はフランス語ですが、英語が全然できないポンコツです。こんど住むならロンドンがいいなと思っています。

    通知設定
    更新通知を受け取る »
    guest
    0 コメント
    インラインフィードバック
    全てのコメントを表示する
    0
    質問があればコメント欄へお願いします!x
    ()
    x