無料のWebデザインスクール(国の職業訓練)初心者にもわかりやすく解説!

無料で通えるWebデザインスクール。職業訓練、ハロートレーニング

国の職業訓練(ハロートレーニング)を使えば、Webデザインスクールに無料で通うことができます。

申し込み方法、受講資格、デメリットなどをわかりやすく解説します。

厚生労働省ホームページ

さまざまな技能習得を国の補助金により無料で受けることができます。厚生労働省が行っているサービスです。再就職に必要なスキルを習得するための訓練です。Webデザインだけでなく医療事務や介護、簿記検定などさまざまな訓練が用意されています。

 

  • 現在仕事をしておらず、求職中で、ハローワークに通っていること。
  • 年齢、学歴は問わない。

各県にいくつか対象の学校があるので、地方に住んでいる人にもチャンスがあります。

 

あります。

  • 全ての授業に必ず出ること(遅刻も不可)違反すると補助を打ち切られます。
  • 募集期間が短いです。大体3月と10月ごろ。それ以外の月にはほとんど生徒募集がありません。
  • 「デザイン」自体の勉強ができるところがかなり少ないです。Webスキルを学ぶことはできますが、デザインに必要な芸術的なセンスを磨くのはほとんどの学校で困難です。2年制専門学校、かつデッサンなどがカリキュラムに入っていることが選ぶポイントです。ただしそのような学校はかなり少ないです。
  • 有料スクールに比べると設備面で大きく劣ります。明るくて綺麗な校舎で学びたい、という方にはあまり向いていません。
  • 入学を認められるためには試験があります。面接と、筆記試験がある場合があります。倍率は1〜4倍ほど。人気の学校ほど難しくなります。
  • オンライン学習は不可です。

 

地方に住んでいてもいくつか対象校があるので探しやすいです。試しに検索してみれば、あなたの地域でもきっと見つかると思います。

ただし募集期間は短いので、見た限り4月と11月以外の時期には募集がないです。

スクール検索ページ(厚生労働省HP内)

 

費用
無料(交通費、教材費代約一万円が別途必要)
学習期間
最短3ヶ月〜最長2年
学習時間
9:00〜16:00(各学校により多少異なる)
募集定員
各学校約20人ずつ
習得スキル
Photoshop(写真編集ソフト)
Illustrator(レイアウトソフト)
HTML5
CSS3(コンピュータ言語)
必須ではないがあるといいカリキュラム
デッサン
実践デザイン
Javascript(コンピュータ言語)
WordPress(ホームページ作成ソフト)
就職先
Webデザイナー
Webコーダー
Webアプリケーションプログラマー
Webディレクターなど
就職率
約80%

 

求職者支援制度とは、再就職や転職を目指している方が、月10万円の生活支援の給付金を受けながら、無料の職業訓練を受講する制度です。雇用保険を受給できない求職者の方が対象です。これを使えばなんとか10万円で生活をやりくりしながら学校に集中することができます。申し込みはハローワークからすることができます。

  1. 本人収入が月8万円以下
  2. 世帯全体の収入が月25万円以下
  3. 世帯全体の金融資産が300万円以下
  4. 現在住んでいるところ以外に土地・建物を所有していない
  5. 全ての訓練実施日に出席している(やむを得ない理由がある場合でも、支給単位期間ごとに8割以上の出席率がある)
  6. 過去3年以内に、偽りその他不正の行為により、特定の給付金の支給を受けたことがない

難しいと思います。

ほとんどの学校で、デザイン系カリキュラムが不足しています。デザイナーとして就職したとして苦労するかもしれません。年齢が若くていい職場に入れれば、先輩が苦労しながら手取り足取り教えてくれる可能性はありますが・・・。政府のカリキュラムではデザイナーとしては正直就職が難しいと思います。ただ、デザイナーがダメでもWebコーダー(デザイナーがデザインした物をコンピュータ言語で組み立てる)、Webディレクター(打ち合わせや、売り上げ管理をしたりする)などの仕事なら就ける可能性が高いです。

 

30代Webデザイナーの平均給与は月29.2万円(年収435万円)です。

そんなに高く無いですね。また、残業は多めです。

ただしWebデザイナーは応用がききます。「結構稼いでる」というWebデザイナーは、自分の運営サイトでアフィリエイトをして稼ぐなどして、大成功する人もいますね。

 

直接訪問して申し込みが必要です。申し込みできるのは失業して求職中の方だけです。

ハローワークの場所はこちらから検索できます。

全国のハローワーク(厚生労働省HP内)

 

本当に会社を辞めて大丈夫だろうか。会社を続けながら学びたい。自分に続けられるかわからない。という人、いると思います。以下に無料体験ができるスクールをまとめておきます。こちらを試してみて、今の会社を続けるか、辞めるか検討するのもおすすめです。設備も質も有料スクーの方が上ですので、会社を続けながら学ぶのもいいかもしれません。

以下は無料で体験学習ができるスクールまとめです。

TechAcademy[テックアカデミー]のお得な無料体験

無料サービス
無料体験あり(オンライン。1週間)

初回に限り1週間無料体験できるオンライン学習の最大手です。登録するだけで自由な時間に動画が学習を体験できます。1週間も体験できるスクールは他にないので、かなりお得にお試しできると思います。また、こちらのスクールは転職保証つき。万が一転職が成功しなかった場合は全額返金されます。

Udemy(ユーデミー)お得な無料体験

無料サービス
動画講座1セクション見放題

手軽に視聴できる学習動画サイトです。一般の先生が世界中から授業動画をアップしています。Udemyはどの動画でも、最初の1セクションは無料で見放題となっています。クオリティを確かめてから購入できますし、物によっては1キャプチャでも知りたいことがわかるくらい、充実した内容です。「webデザインってどんなものなの?」「イラストレーターって何?」「フォトショップって何!?」という人は、まずはこの動画がおすすめ。人に相談するわけではないので、全く何もわからなくても恥ずかしくないです。期間限定の割引ではかなりお得になりますので要チェックです!!

SHE likes(シーライクス)のお得な無料体験

無料サービス
無料体験レッスン(女性限定)、オンラインまたは校舎(青山・銀座・名古屋)で

女性専用のスクールです。オンラインで授業体験が可能です。無料体験レッスンは長くて2時間半ほど。1.学校の紹介 2.実際の講義体験 3.あなたの進路相談 となっています。このスクールはフリーランスや副業の為のカリキュラムが多く、生徒のモチベーションも高いので、興味があれば相談してみてもいいかもしれません。

EL(エル)

日本でデザイナー7年→フランス住→帰国して1年のフリーランスデザイナーです。ブラック労働やうつ病も経験し、その頃はどん底でした。その後海外に行くことを決意。実行しました。特技はフランス語ですが、英語が全然できないポンコツです。こんど住むならロンドンがいいなと思っています。

通知設定
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
インラインフィードバック
全てのコメントを表示する
0
質問があればコメント欄へお願いします!x
()
x