【20代】デザイナー用転職サイト一覧

転職を考えた時、あなたはどのサービスを使いますか?

行きたい会社がいくつかある人は、すでに各ホームページをチェックしているでしょう。

しかし、会社名ではなく条件で会社を選びたい人なら、転職サイトを利用するのは必須ですね。

リクナビ、マイナビなど有名なサービスはもちろんいいですが、実はデザイナー求人数では他サービスに大きく劣ります。

デザイナーが使うべきサービスは一体どれなのか?解説したいと思います。

 

デザイナーが使うべき転職サイト

広告系デザイナーに特化したサービスでマスメディアン、ハイクラス向けサービスのビズリーチなど、特徴あるサービスはどれも「特徴ある求人」を集めているのが特徴です。リクナビ、マスナビより業界向け求人が多いので優先してチェックしてください。

おすすめ1【マスメディアン

おすすめ度 

こんな人におすすめ  グラフィックデザイナー 広告業界 webデザイナー カメラ 映像 編集

広告系ならこのサイトが一番おすすめです。

「広告会議」運営で信頼できるというのも大きい理由です。

登録制のサービスですが、ホームページで事前に会社の概要をチェックできるのが便利なポイントです◎

【口コミ】

  • 一長一短!
  • 登録したらすぐ電話かかってきて来週面接することになった!
  • いろんなとこ紹介してもらえる。自分が見てなかった会社もあって面白い

【メリット】

  • マスコミ系の求人にかなり強い

【デメリット】

  • 登録するとすぐに会社の紹介や面談の打診があるので、決意が決まらないまま登録すると結構めんどくさいことになる。
  • 興味が無い会社の情報もバシバシ送られてくる。

 

おすすめ2【ビズリーチ】

おすすめ度 

こんな人におすすめ  プロダクトデザイナー 大企業 広告系大手 一般企業 

最近使う人が多くなったなという印象です。

ただし、ハイクラス向け求人。管理職や経営者など現在の年収が高くないと紹介してもらえない可能性があるサービスです。

大手→大手の転職に特に強いサイトです◎

【口コミ】

  • 審査があって、条件クリアできないと利用できないらしい
  • 友達がビズリーチ転職して年収めっちゃ上げた
  • 子供がいるって書いたら一気にオファーが減った
  • 登録したら死ぬほどメール来てやる気失せた

【メリット】

  • たくさんの会社からオファーが来る
  • ハイクラス求人が多い

【デメリット】

  • とんでもないくらいメールが来る(3日で60件とか)
  • スペックが良い人でないと、合う会社を紹介してもらえない

 

おすすめ3【doda(デューダ)】

おすすめ度 

こんな人におすすめ  デザイナー全般 大企業 デザイン会社 全職種 

デザイナー募集だけでなく、その他の職種も探せる超大手サイトです。

個人的に、最初の転職では別の職種を経験するのもおすすめです。このサイトは色々な職種、企業から転職先を検討できる点が良いところです◎

【口コミ】

  • dodaは一番エージェントの専門分野はっきりしてて求人数も多いし、企業側とのコネも持ってるので良い
  • 登録したら即電話が来てめんどくさい
  • 性急!初回30社応募を提案される、サポートは3ヶ月のみ。担当さんにノルマがあるのかも?

【メリット】

  • いろんな条件に合う、手広い大手サイト
  • 件数が多い

【デメリット】

  • 電話の数が多い
  • トガった特長がない

 

おすすめ4【Linkedin(リンクトイン)】

おすすめ度 

こんな人におすすめ  全てのジャンルのデザイナー 大企業から中小デザイン会社まで

このサービスは日本ではかなりマイナーです。マイクロソフトの仕事マッチングSNSで、これから伸びて来そうなサービスです。

世界で使われていますが日本ではまだまだ知名度が低いです。これを登録するかは「趣味」の範疇かもしれません。最先端のサービスを使ってみたいという新しい物好きならおすすめです。

フェイスブックの仕事版のような感じで、プロフィールをアップしておけば、気に入ってくれた人から「一緒に仕事しない?」というお誘いがくる、そんなサービスです。もちろん自分から誘うこともできます。

【口コミ】

  • 結構オファーが来ます
  • ロクでもない求人が多いです
  • 外資系・エンジニア系に特に強い
  • 海外からもオファーが来ました!
  • 見たくもない同級生の経歴まで見えてしまいげんなり

【メリット】

  • とりあえず登録しておける
  • オファーも受けられるし、自分から応募もできる

【デメリット】

  • 日本で利用している企業がまだ少ない
  • つながりのある他人に自分のプロフィールの一部が見える

 

おすすめ5 MIIDAS(ミイダス)

おすすめ度 

こんな人におすすめ  全てのジャンルのデザイナー どちらかというと大企業への就職希望 自分に自信がない人に特におすすめ

このサービスの特徴は、自分のプロフィールから給与相場を計算できることにあります。

転職するとなれば「あなたの希望年収は?」と必ず聞かれます。答えられますか?大体の相場を把握してからでないと、損したり、とんでもなく自尊心が高いと思われてしまうので、転職前にチェックするのがおすすめです。

【口コミ】

  • 市場価値が、今の年収の2倍で出ました!本当にそんな求人が来るか楽しみ
  • 出た市場価値は、ちょっと大げさ
  • 実際の求人は、市場価値より低いものが多いけれど、いくつか価値通りの求人が来てます
  • 楽しい

【メリット】

  • 自己肯定感が低い人でも自信がつく

【デメリット】

  • 他サービスより手軽な分、自分でやらなければいけないことが多い。給与交渉や入社日調整などは自分でやらなければならない
  • オファータイプなので、自分から企業に応募できるわけではない

 

まとめ

特に知っておくべき求人サイトをピックアップしてまとめましたが、他のサービスも特徴があり、あなたにはそちらの方が合っているかもしれません。

サイトを一覧にしました。


リクナビNEXT
転職サイト

デザイナー募集は少なめ、大手企業は狙いやすい。転職系利用者No.1。スカウトを受けられるので知らない企業を知るのにはぴったり。

口コミ・評判

リクルートエージェント

転職エージェント デザイナー募集は少なめ、大手企業は狙いやすい。エージェントタイプなのでなんでもやってもらえてラク

マイナビ転職
転職サイト デザイナー募集は少なめ、大手企業は狙いやすい。登録なしで企業検索できるので便利。登録するとスカウトを受けられる。リクナビに次ぐ大手サイト。
マスメディアン 転職エージェント

デザイン系企業のみ扱う。中小企業を狙いやすい。グラフィック、webデザイナー向き。登録なしでもページ内で企業検索できるので大まかに募集企業を見ることができる。

口コミ・評判

マイナビクリエイター

転職エージェント Web、IT、ゲーム業界のための大手転職エージェント。webデザイナーやゲームデザイナーの求人も多く扱う。サイト内で求人企業を事前に確認できるので安心。

Webist

転職エージェント

Web業界のための転職エージェント。web業界に詳しいエージェントにアドバイスをもらいたいならこのサイト。IT業界大手を狙える。

口コミ・評判
doda(デューダ) 転職サイト、エージェント

企業全般満遍なくバランスが良い。デザイナー募集は少なめ。登録なしでも企業検索できるので大まかに募集企業を見ることができる。登録するとスカウトがもらえる。エージェントサービスも可能。

口コミ・評判

indeed(インディード)

転職サイト 求人件数が多い。デザイナー募集も多い。登録なしでも企業検索できるので便利。「デザイナー」検索すると、幅が広すぎてデザイン業か疑問を感じる企業もあるのでしっかり調べる必要がある。

シリコンスタジオエージェント

転職エージェント ゲーム業界大手企業に特化したサービス。転職先にゲーム業界しか考えていないならここ。

WANTEDLY

転職SNS 今伸び盛りで注目の、SNSを利用した転職サービスです。デザイナー採用も多めです。ただ、今落ち目の Facebookでのつながりを基本的に使うというところが不安ですね...。攻めた転職活動がしたい!という人は試しに登録しておくというのもありかもしれません。

carbon

フランス企業のインハウスデザイナーです。

通知設定
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
インラインフィードバック
全てのコメントを表示する
0
質問があればコメント欄へお願いします!x
()
x