【イラストレーターの就職は100%無理!?】あなたがやるべきこと!

イラストレーターとして働きたい!

そう思う人は多いですよね?

日本ではイラストレーターの仕事はたくさんあります。

ではイラストレーターになったら、就職はどうしたらいいの?

そんな疑問に答えます。

 

イラストレーターになっても、就職は無理!?

まず注意して欲しいのですが、イラストレーターという職業は、基本的に就職するものではありません。

フリーランスで絵を描く仕事をする人のことを、私たちはイラストレーターと呼んでいます。

つまり、イラストレーターになりたいと思ったら、就職ではなくフリーランスで働くという意味になります。

これはわかっておきましょう。

しかし、イラストレーターといっても少数は企業に就職しています。(ただし、職業名は2Dグラフィックデザイナーやキャラクターデザイナーなど、違った呼び名になるのがほとんどです。)

就職して絵の仕事をするという道もあるにはあるのです。

就職できるイラストレーターとはどういう人なのか?まとめたいと思います。

 

就職できるイラストレーターとは?

イラストを描く仕事で就職できる道は次のようなものになります。

  • ゲーム会社に就職する
  • プロダクトデザイナーになる
  • キャラクター商品の会社に就職する

会社のイメージに合わせたイラストが描ける人です。

イラストだけではなく、2Dや3Dのイラストソフトが使える人です。

 

イラストレーターが就職できる会社で有名どころは?

社内にイラストレーターを雇う会社は少数ですがあります。

有名どころだとこのような会社になります。

  • サンリオ
  • オリエンタルランド
  • カプコン
  • コナミ
  • セガ
  • 任天堂
  • Cygames
  • サイバーエージェント
  • リクサス
  • グリモア
  • DMM games

そのほか、アニメーター・プロダクトデザイナーという道もあります。

プロダクトデザイナーはその名の通り「デザイナー」ですので、好きなイラストを描く仕事とは少し違います。ただ、安定した仕事になりますので、メカニックのデザインに興味があるという場合は、こちらを目指して見るというのもありだと思います。

 

就職の場合、絵が上手い以外のスキルが重要になる!

注意して欲しいのですが、企業に就職してイラストレーターをする場合、イラストがいくら上手くてもそれだけでは就職は100%無理です。

ではどうしたらいいのか?

答えは、デザインソフトをいくつも使えるようになることです。

上記の会社全て、絵が上手いだけでは採用どころか応募もできません!

2D、3Dなどたくさんのソフト・プログラミング言語が使いこなせなければなりません。

例えば

などです。

結構ありますね?

たくさんできればそれだけチャンスが多くなりますが、やりたいことが2Dなのか?3Dなのか?絞って勉強するといいかもしれません。

例えばゲーム会社ならLive2Dは必須。

サンリオなら、必ずしもキャラクターを動かすわけではないのでPhotoshop・Illustratorだけでも可能です。

こんなに大変なんて….!と思ってしまうかもしれませんが、専門の学校やオンライン講座で勉強すれば、楽しく学んで就職も可能だと思います。

 

学校やオンライン講座で技術を身につける

イラストレーターとして就職するのなら、専門の学校に通ってステップアップするのが近道です。

絵だけ描きたい…という人もいると思いますが、就職するなら技術習得が必要です。

 

あなたが今高校生や中学生なら

それならば、イラストに強い専門学校に通うのが一番楽しく学べる方法だと思います。

学校で有名なのは

アミューズメントメディア総合学院

などです。

デッサン・イラストソフト・3DCGソフトなど総合的に勉強できる学校です。

特にゲーム関係の会社に就職するのにとても有利な勉強ができます。

 

あなたが今、大学生や社会人なら

それならば、オンライン講座を受けながらソフトの勉強をするのが楽しく学べる方法だと思います。

オンライン講座で有名なのは

Udemy

というサイトで、もしあなたがイラストやその他特技がある場合、「教える」側になることもできます。

3DCGに求められるPythonという言語も学べます。

他にも

  • Illiustrator
  • Photoshop
  • デッサン講座

もありますのでチェックしてみてください。

これからもっと流行しそうなサービスです。

 

イラストレーターとして次のステップへ進もう!

というわけで、

「イラストレーターにはなりたいけれど、どうしたらいいの?」

「イラストレーターだけど、もっと活躍したい!」

とあなたが思うなら、絵の技術だけでなく、新しいソフトにも積極的にチャレンジしてはいかがでしょうか?

 

まずは無料でお試しダウンロードできる

などは比較的簡単で楽しいアプリなので、購入して独学で使ってみるというのもありです。

 

まとめ

イラストレーターとして就職するのは門が狭く厳しい道です。

就職したいのであれば、必要とされるソフトにチャレンジしていきましょう!

就職ではなくフリーランスとして、コミケで活躍しながら生計を立てるという道もありだと思います。

そうだとしても、新しい学校や講座でワンステップ上へ行けば、さらに楽しいイラスト描きができます。

苦しくなった時こそ新しいことにチャレンジしましょう!

 

関連記事

【イラストの画材】といえばコレ!全20種類を紹介!

【絵師・イラストレーターへの道!】学生のうちにやっておくべきこと

EL(エル)

日本でデザイナー7年→フランス住→帰国して1年のフリーランスデザイナーです。ブラック労働やうつ病も経験し、その頃はどん底でした。その後海外に行くことを決意。実行しました。特技はフランス語ですが、英語が全然できないポンコツです。こんど住むならロンドンがいいなと思っています。

通知設定
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
インラインフィードバック
全てのコメントを表示する
0
質問があればコメント欄へお願いします!x
()
x