社会人の休日勉強7選!脱サラ&独立した私のオススメ!

休日、ゴールデンウイークなどはどのように過ごしていますか?

休日ダラダラ過ごしてしまい自己嫌悪・・・なんてこともありますよね。

勉強を始めるのはいかがでしょうか?

私はブラック企業で寝ずに働くこと5年ちょっと→転職して少し余裕が出る→副業を始める→副業で独立

という流れで脱サラしました。

今は自宅でお金を稼いでいます。

もしあなたもゆくゆく独立してみたいと思うなら、休日を利用してその準備に取り掛かってみてはいかがでしょうか?

私も在職中にじわりじわりと休日に勉強して成功させました。

読んでくださる方それぞれ職業が違うと思うのですが、どの職でも独立の際に必要になるよ、という必須知識を紹介したいと思います。

 

休日に勉強するならコレ!

  • 英語
  • 教養、マナー
  • 資格
  • 起業スキル
  • お金の増やし方
  • HTML&CSS
  • デザイン

順番に説明していきます!

英語

ありきたりですが英語。

実は私の職業では英語がほぼ必要がありません。独立準備の時には全く勉強しませんでした。

これからも必要ないと思って勉強する気もありませんでした。

ところが独立してからしばらくして、知人のツテで海外企業から誘いを受けたことがあったんです。

私は何年も会社にカンヅメで働いていましたし、学生の時に留学経験もなかったので英会話には自信がなくて、断ることになってしまいました。

あなたの職業でも、英語が必要ないと思われるかもしれませんがどんなチャンスがあるかわかりません。勉強することをおすすめします。

もし私が英語の勉強をしていたら、今頃海外に永住を決めて結構条件のいい企業で働いていたかも。。。しれませんね。

 

教養、マナー

報酬を安く設定されないように。意外と必要なのがマナー!

特に外国人のビジネスマンとコミュニケーションを図る時に、自分のマナー知識の足りなさで苦労しました。

教養とマナーは身につけておきたいもの。日本人にでも、外国人にでもとりあえずマナーと教養があることを見せておくのがビジネスのキモです。ヨーロピアンの上流階級の常識やマナーをあらかじめ知っておくと、付き合いやすいです。

例えば日本でよくある「宝くじの一等が当たったら何をしたい?」という質問がありますよね。大体の人が「家を買う」「旅をする」「仕事を辞める」という回答をすると思うのですが、その回答は結構「ダメな人」とレッテルを貼られやすいです。(寄付や社会貢献について会話したい)

行動だけでなく、こういう会話のセンスが大事です!

この本はAmazon Unlimitedで読み放題できる本の一つなのですが、たくさん項目がありますが少しづつ、興味のあるものから頭の片隅に入れておくと、初対面での挨拶や会食で人からの印象が変わってきます。

 

資格

必要な場合はあらかじめ資格を取っておく!

私の場合は「資格」というより「スキル」だったのですが、パソコンソフトやプログラミングなど必要なものをサボらず勉強し始めましょう。

  • プログラミング系
  • マネタイズ系

この辺りは重要です。

具体的に必要な資格がなくても、取ることで自信につながることもあります。

必要性ではなく、やりたいことをやっておくというのも意外と大事です。

 

起業スキル

起業家たちの本やノウハウは読んでおいて損はなかったです

  • 副業や独立に際しどんな法律を知っておくべきなのか
  • 会社としてTwitterアカウントを作成した場合、どのようにすればアピールがうまくいくのか
  • 何が悪くて儲からないのか

それがわからなければ、いいアイディアや特技があってもどうにも生かすことができません。

実は起業って、身近なことでもうまくやれば儲かるし、見切り発車や「すぐ簡単に儲かるだろう」のような考え方だと何をやってもうまくいかないです。

この本、私は独立後に買ったんですが、独立前に買ったほうがいいです。会社を辞めるまでにやっておくべきことがありますので。

 

お金の増やし方

お金の知識、ありますか?

会社員として所属していると学ぶ機会はほぼ0ですよね。しかしお金の知識があるかどうかで将来の年収が大きく違ってきます。

なるべく早く勉強した方が得する機会が増えます。

  • 確定申告
  • 税金
  • 会社の興し方

簡単な本から始めて、これから損しないお金の使い方を学んでおいた方がいいです。

 

HTML&CSS

副業、フリーランス、起業全てで必要になる必須スキル!

もしHTMLとCSSを扱えないのであれば、何をするよりも先に勉強を始めるのがおすすめです。

サラリーマン辞めたいわ。。。と思っても、インターネットスキルがなければ新しいことでお金を稼ぐのは困難です。

お店や新しいサービスを始めようと思っても、外部にwebデザインを依頼すれば結構な初期費用がかかります。大体の人はスタートアップ時は自分でホームページを立ち上げます。

特に書きたいことがなくても、練習のためにブログを始めてCSSに慣れ親しんでおくとだいぶ違います。

私は最初ははてなブログから始めましたが、今はスラスラコードが書けるようになりました。

病気とか限界だとかで会社を辞めるとなっても、HTML&CSSスキルがあるとなんとか少しでも稼げるので安心感が違いますよ。

プログラミングが好きなら、さらにできる言語の数を増やしておくと、そのスキルを活かして起業できることもあります。

  • ゲーム制作
  • アフィリエイト
  • エンジニア
  • アプリ制作

こういったことにチャレンジするのはとてもおすすめです!(好きならですが)景気に左右されにくいです!私はHTML&CSS以外の勉強を始めたところです。

こちらの記事にプログラミングの勉強の始め方についてまとめましたのでもし興味がありましたら参考にどうぞ!

プログラミング、30代で学び始めました!スクールは絶対ここ!

 

デザイン

日本ではビジネススキルで「デザイン」を挙げる人はなかなかいないと思うのですが、結構大事なポイントです。

視覚的にどうアピールしたら、相手に好印象を与えられるか?というスキルが身につくからです。

つまりブランディングですね。

  • SNSで副業をする時の画面のデザイン
  • 名刺のデザイン
  • 商品を売る時のパッケージデザイン
  • 通りやすい企画書

これができるかどうかで、「もの」の価値が左右されます。

かのスティーブ・ジョブズはデザインセンスがあったことで有名ですよね。彼はコンピューターに性能だけでなくデザイン性を求めましたし、今でもmacに美しいフォントが標準搭載されているのは彼のこだわりです。

このブログではデザインについて色々情報発信していますので参考にどうぞ!

順番通りやれば完成!チラシやポスターのデザインのコツ、教えます!

働きながら通える【グラフィックデザイン】スクール4選!数千円から勉強できる!

 

個人的におすすめなのはUdemy

今最も「仕事に役立つスキル」を身につけられるのは、このUdemy(ユーデミー)だと思っています。アメリカ発で、ネット上で得意なスキルや知識を動画で教えたり、教わったりできるサイトです。

Udemyではデザイン、IT、ビジネス、イラストなどをプロに教わることができ、外国人の講座も翻訳付きで観ることができます。

私は独立ビジネススキルに欠けていたので、アメリカ人講師のガイ・カワサキさんの動画で勉強しました。Twitterの効果的な使い方や仕事の作り方まで様々なことを教わりました。

私のおすすめUdemy動画
  • 独立してからどうやって仕事を得るのか
  • 融資が必要な場合どうするのか
  • どうやって知名度を上げるのか
  • クライアントへの有効なプレゼンテーションの仕方
  • 会話術
  • リーダシップ論

…..実はわかっていなかったりしませんか?

それを全て教えてくれるのがこちら↓


元Appleエバンジェリスト、ガイ・カワサキの起業家塾(日本語字幕)

元Appleエバンジェリスト、ガイ・カワサキの起業家塾(日本語字幕)

 

授業の1クールを無料で見ることができます。

 

 

勉強の注意点

義務になってしまうものは絶対に続きません。どの勉強なら楽しいか、見つけられるとぐんぐん勉強が捗ります。それこそ電車でも、休日でも勉強したくなります。

また、失敗しても挑戦し続けましょう!私は失敗もたくさんしました。勉強は必ず身について役立ちます!

それから、「明日から」というのはやめておきましょう!猪突猛進でないと副業と独立は絶対叶いません。これが結構大切です!

EL(エル)

日本でデザイナー7年→フランス住→帰国して1年のフリーランスデザイナーです。ブラック労働やうつ病も経験し、その頃はどん底でした。その後海外に行くことを決意。実行しました。特技はフランス語ですが、英語が全然できないポンコツです。こんど住むならロンドンがいいなと思っています。

通知設定
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
インラインフィードバック
全てのコメントを表示する
0
質問があればコメント欄へお願いします!x
()
x