グラフィックデザインを趣味で始めたい!独学、仕事に役立てたい人必見!

経営するお店のフライヤーを作りたい、ホームページのデザインをおしゃれにしたい!自作の本の表紙をおしゃれにしたい!ゲームを作りたい!などなど、グラフィックデザインを趣味(サブ)的に学びたい!という人は多くいます。

今日は自分の仕事や趣味にのためにグラフィックデザインを勉強しておきたい!という人のために、その方法をわかりやすくレクチャーします!

こんな人向けに書いています!
  • お店のチラシを作りたい
  • おしゃれなホームページにしたい
  • 自作本、同人誌の表紙を作りたい
  • 趣味でデザインを学びたい

グラフィックデザインとは?

名刺、ポスター、パッケージ、ロゴなど、平面的なデザインのことを言います。

クライアントがいた場合、だいたいこんな感じで仕事が進みます。

 

グラフィックデザインに必要な勉強とは?

  • レイアウト
  • 文字
  • フォトショップ
  • イラストレーター

最低でもこの5項目を勉強する必要があります。

さらにおしゃれで洗練されたデザインをするためには

  • デッサン
  • 芸術活動
  • 市場調査

などを行い、良いデザインをインプットしていくことが大事です。

 

勉強を始めよう!

グラフィックデザインは芸術的なセンス(知識)の他に、デザインソフトのイラストレーターとフォトショップが必要です。

どちらを先に学んでもいいと思います!好きな方からやってみましょう。

すでに作りたいビジュアルがある人は、イラストレーターとフォトショップ。

今よりおしゃれなデザインがしたいという人は、芸術センスを身につけましょう。

ノートに自分のやりたいこと、今できることを書き出して確認してみましょう。

 

もしあなたがまだグラフィックデザインの勉強をしたことがないなら、体験できるドリルがおすすめです。

デザインにはどうしても、フォトショップとイラストレーターなしでは進められないのですが、結構値が張ります。この本は知っている中で唯一、デザインソフトなしでデザインを体験・勉強できるので、初心者さんにおすすめです。

トレース&模写で学ぶ デザインのドリル

中身はこんな感じです。

模写しながら作業とデザインのポイントを学べます。

 

フォトショップとイラストレーターをマスターしよう!

デザインソフトフォトショップとイラストレーターは、デザインに必要不可欠なソフトになります。現状このソフトを上回るものはありません。「使わなくてもチラシくらい作れるだろう」と思う方もいるかもしれませんが、ものすごくダサいデザインになります・・・。

パソコンは普通macを使います(windowsでもできます)優秀なフォントが初期搭載されているということもあって業界では100%macを使います。

値段を解説しておきます。

イラストレーターの値段解説

イラストレーターはアドビというソフト会社から出ていますので、ホームページから購入(月額契約)します。

Adobe

最安で月額2480円(学生:1980円)です。

通常価格
単体プラン 2480円/月 最もスタンダード。一月単位でも購入可能。
コンプリートプラン 5680円/月 Photoshop,Illustrator,Indesignなどなどアドビのソフトのほぼ全てが使える、お得なプランです。3つ以上のソフトを購入するならこのプランです。

7日間は無料で使えます。持っているデバイスが対応しているかしっかり確認できますね。

イラストレーターとフォトショップの2ソフトを買う場合は、イラストレーターの単体プランと、フォトプラン(980円/月)で契約するのが最安です。

 

学生価格
単体プラン 980円/月 もしフォトショップを一緒に買うなら、単体+フォトプラン(1960円/月)よりも、コンプリートプランの方が、値段がほぼ同じで使えるソフト数が断然違うので、コンプリートプランを選ぶべきです。
コンプリートプラン 1980円/月 イラストレーター以外に一つでも何かアドビソフトを購入予定なら、このプラン一択です。

学生価格は大学生・高校生・専門学校生の他に、技能習得学校でも認可がある学校なら学生価格でお得に契約できます。

学生証の提示が必要なため認可に日数がかかります。(一ヶ月くらいだったと思います)すぐには購入できないので注意!

 

フォトショップの値段解説

フォトショップも同じくAdobeホームページから契約します。

最安で月額980円(学生、社会人でも同額)です。

通常価格
単体プラン 2480円/月 最もスタンダード。一月単位でも購入可能。
フォトプラン 980円/月 断然安くておすすめなアドビ一押しのプラン。PhotoshopとLightroomが使えてこの値段。迷ったらこれを契約すればオーケー。ただし最短で1年契約です。
コンプリートプラン 5680円/月 Photoshop,Illustrator,Indesignなどなどアドビのソフトのほぼ全てが使える、お得なプランです。3ソフト以上購入するならこのプラン一択です。

7日間は無料で使えます。持っているデバイスが対応しているかしっかり確認できますね。

 

学生価格
単体プラン なし
フォトプラン 980円/月 学生でも社会人でも価格や機能が変わりません。
コンプリートプラン 1980円/月 学生価格で買うならこのプランが断然お得。迷ったらこれ。

学生価格は大学生・高校生・専門学校生の他に、技能習得学校でも認可がある学校なら学生価格でお得に契約できます。

学生証の提示が必要なため認可に日数がかかります。(一ヶ月くらいだったと思います)すぐには購入できないので注意!

 

ソフトを購入したら、使えるようになろう!

初めは「手書きの方が早いんじゃ。。。」と思えるくらい作業時間がかかります。知識をつけて慣れれば早いですよ〜!

勉強は

  • 動画
  • 学校

で学ぶ方法があります。

ここでHow toを説明するにはあまりにも複雑すぎるので、詳しくは

【フォトショップとイラストレーター】求人で必要なレベルはどれくらい?

こちらの別記事で紹介しているので参考にしてください。

 

レイアウト、色、文字を学ぼう!

学校で習うのが一番いいのですが、趣味として学ぶのであれば教材がいいと思います。何もなしに学ぶのは無理があります。必ず一冊ずつは参考書を用意しておくべきです。

レイアウト

おすすめポイント

レイアウトは「型」を覚えてしまうのが効果的です。この本ではレイアウトの型がどんな場面でどのように効果的かわかります。アイディア出しに困った時にこれがあると心強いです。

kindle

 

おすすめポイント

意外とクセが出て、コンセプトのイメージに合わせて提案できないのが「色」です。自分のイマジネーションだけでは補完できない「色の組み合わせ」を捻り出すために、プロもこういった配色見本帖を一冊は持っています。慣れていないうちはなおさら持っておきたいです。

kindle

 

文字

おすすめポイント

文字の歴史や種類はできる限り勉強したほうがいいです。知らないと結構恥ずかしい思いをします。グラフィックデザイナーにとって最も大事な知識になります。

kindle

 

一通り学んだら、市場をよく見ていいデザインをインプットしよう!

デザインが出来るようになためには、ライバル商品などをチェックして、自分のデザインに活かしたり、ダメなところを見つけられるようになることが大事です。

結構時間がかかる作業ですが、通勤中や趣味活動の中で少しずついいデザインを頭に入れていきましょう!

すでに上記の学びができていれば、グラフィックデザインの知識は必ず役に立ちます!

グラフィックデザインができると、何を創作する際にも生きていきますよ!!

 

何を作るにもグラフィックデザインの基礎は必要です!!

もっとかっこいいものが作りたい、お店をイメージアップしたい。ブログをやりたい。など、現状をより良いものにしたい場合、グラフィックデザインのレイアウト、色、文字の知識は絶対必須になります!

趣味にして学んでおくと最高に役立ちます!おすすめです!

 

ざっと説明しましたが、質問がある場合にはコメント欄にお願いします!なるべく回答したいと思います!

EL(エル)

日本でデザイナー7年→フランス住→帰国して1年のフリーランスデザイナーです。ブラック労働やうつ病も経験し、その頃はどん底でした。その後海外に行くことを決意。実行しました。特技はフランス語ですが、英語が全然できないポンコツです。こんど住むならロンドンがいいなと思っています。

通知設定
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
インラインフィードバック
全てのコメントを表示する
0
質問があればコメント欄へお願いします!x
()
x