【美大生・デザイン系学生】へのお勧めアルバイト7選!!

「美大・デザイン系の学生は課題が忙しくてバイトできない?」

「皆どんなアルバイトをしているんだろう?」

「どうせならスキルアップできるアルバイトがいいなぁ~」

そんな風に考えている美大・デザイン系学校の1年生の方も多いと思います。

 

確かに作品作りや課題で忙しいですが、それでも慣れてくれば沢山の学生がアルバイトを始めます。在学中に8割以上の人が一度は何かしらのバイトを経験するでしょう。

 

今日は将来クリエイターや作家、デザイナーになりたいと考えている場合について、「アルバイト先はどこが良いの?」という事を考えてみましょう

是非あなたのアルバイト選びの参考にしてみて下さいね。

 

デザイン会社でアルバイト(就職にも繋がるかも?)

f:id:CARBON-design:20160426230831j:plain

おすすめ度 

 

  • エディトリアル(雑誌)デザイン事務所
  • 有名デザイナーの個人事務所
  • DTPやCADオペレーター
  • 印刷会社の補助作業員

などなど。

 

クリエイターはスキルを磨いて実力を付ける事が超大事! 

これは自身のクリエイションスキルを活かし、成長しながらお金も貰えちゃうアルバイトですね。当然、楽しい事ばかりではないでしょうが、ここでの経験は必ず将来にも繋がるので美大・デザイン系の学生さんには凄くお勧めしたいアルバイトです。

 

学生時代の雑誌デザインのアルバイト経験記事を書いたので、細かいことはこちらを読んでみてください。

 

実際、僕の大学の同級生も大学時代のアルバイト先からそのまま正社員登用で入社している人もいますよ(元々就職したかった職場でもある)。各学校の先輩にも確実にこのタイプの人がいると思うので、直接体験談を聞いてみましょう。モチベーションも上がるはず♪

 

探し方としては

  • 学校の求人
  • 好きなデザイナーがいれば、検索してHPに募集がないかチェックする

というのが一般的です。

ただしHPに募集をかけることは経験上ほとんどありません!

学校の求人を待つか、講師の先生の会社に突撃してみるのがおすすめです!

 

デザイン会社のアルバイトをする人は意外と少ないですが、得るモノが多い(金銭、経験値、人脈など)ので是非検討してみては如何でしょうか?ライバルから一歩抜きんでるチャンスでもありますよ^^

 

「クリエイターとしての第一歩」としてチャレンジして欲しいです。

 

クリエイティブなアルバイト(ものづくりの技術が伸ばせる!)

おすすめ度 

  • 衣装製作
  • 塗装

などなど。

 

美大の基礎能力を生かす!

ものづくりしながらのアルバイト!

普通のバイトとは違う、クリエイティブなバイトも実は結構あります。

知っているものをいくつか紹介します。

 

1. コスプレ・創作衣装製作の依頼を受ける

コスプレ衣装の依頼を受けられるマッチングサービスってご存知ですか?

普通衣装は自分で作る人が多いですが、依頼する人も増えているんですよね。

かなりニッチですが、服とか小物作りが得意で、経験があるなら稼げます!

制作者は、20-30代の女性が比較的多いです。

【narikiri】

おすすめ度 

まず制作者登録してみて、どんな依頼があるかチェックした上で、できそうならばチャレンジしてみては?

コスプレに限らず、ステージ衣装の依頼なんかもありますよ!

美大生にはぴったりのアルバイトです!

 

 

2. エキストラ・バックコーラスのアルバイト!

あまり知られていませんが、エキストラやバックコーラスのアルバイトがあります。

ものづくりの現場に入れるので大変おすすめです。

ティーアッププロモーション

おすすめ度 

髪型・服装自由というのも、個性的な美大生にはぴったりです。

特にテレビ・映画・CM・舞台美術・インターネット上の番組作りに興味がある人なら経験しておきたいバイトです。

一度面接&登録してからになりますが、日払いで自由に働けます。

 

美術館でアルバイト

おすすめ度 

美術館でも、少数ですが学生のアルバイトを募集しています。

製作に関わるバイトではありませんが、美術作品を鑑賞しながら静かに働くことができます。

案内や警備になりますが、美術館の運営や作品への知識がぐっと高まって勉強になるバイトです!

私の同級生もアルバイトしていました。結構就職の際に有利だったりするみたいです。

 

リゾートバイト

おすすめ度 

最近多いのでご存知の方も多いはず

 

長期休みを利用したアルバイトとなります。まさに学生の特権ですね^^

社会人になってしまうと、数か月単位で自由な時間なんて取れません!

しかもリゾートで働けるので気分上々

 

海・山・温泉・憧れのレジャースポットなどお仕事半分、観光気分半分で長期休み中にガッツリ稼ぎに行くのもいいのでは?自分が興味ある地に行きましょう。非日常の場所なので創作活動のインスピレーションも得られるかもしれませんね。

ちなみに、泊まり込みで寮費も出る所がほとんどなのでお金も貯めやすいですよ。2ヶ月で50万円ほど貯める猛者もいます^^

そして、リゾート地での出会いも期待して良いかも?ここだけの話、私の大学時代の同級生は恋人ゲットしてくる人が半分位いました、青春ですねぇ…σ(^_^;)

 

セレクトショップの店員

おすすめ度 

これも定番でしょう。ショップ店員。

 

デザイン雑貨店や独特な雰囲気のお店、コンセプトショップなんかも美大生・デザイン系学生に向いているアルバイトだと思います^^

 

クリエイティブな物に囲まれているとエネルギーやアイディアが沸いて来ていいですよね?

審美眼を養えるので、作品作りにも良い影響がありそうです。

 

意外と役に立つ!工場作業員

おすすめ度 

こちらは、実際に私も経験して「役に立ったな」と思えるアルバイトの一つです。

意外かもしれませんが、工場の単純作業員です。

部品を作ったり食品を詰めたりするあれです。

 

将来、デザイン系の会社で働くときに意外と役にたちます。

工場は「ものづくりの原点」だからです。

デザイン系の会社に就職すれば、自社かクライアントや下請け会社の工場を見学…なんて機会はよくあります。

しかし、実際に現場を体験できるのは学生のうちだけです。

 

ものがどうやって作られているのか?体験できる機会は意外と貴重なんですよね!

日払いでできるので、いくつか体験しておくのがおすすめです!

自分の「ものづくり」の考え方が変わりますよ〜!

短期バイトはここから探せます。

 

子供向けデッサン講師

おすすめ度 

デッサンはもううんざり?笑

という人もいるかもしれませんが、子供向けの絵画講師を美大生に任せるところは多いです。

人に教えることで自分の技術も磨かれそうですね!

「子供に教えるのが好き」な人には面白いかもしれません。

一般的には、週に3〜4日働かなくてはいけないバイトなので、時間がある人向けのバイトです。

 

まとめ

 以上。【美大生・デザイン系学生】向けのお勧めアルバイトでした^^

 

お小遣い、生活費を稼ぐ以外にも様々な経験ができるアルバイト。大学や専門学校も作品作りで忙しいと思いますが、本当に得るモノが多いので色々チャレンジしてみて下さい。

 

アルバイト求人はサイトごとに違うので、複数のサービスを利用しながら「自分に一番合っていそうな会社を探す」のが良いかもしれません。

 

自分に合ったアルバイト先に出会えると良いですね。

応援しています^^!

 

 

雑誌デザイン事務所のバイト経験を書いた過去記事はこちらです↓

carbon

フランス企業のインハウスデザイナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。