【未経験からテレワーク転職した体験談】在宅勤務はメリットばかり!?

 

「テレワークをする為には未経験のお仕事にチャレンジするしかない!」これが私の転職活動の結論でした。

ここ最近の働き方改革で起こった1番の出来事は「テレワーク、在宅勤務が出来る人とできない人の格差が広がったこと」ですよね?

私も実際にすごく悩んだ末に、30代後半にもかかわらず未経験の仕事にもチャレンジしています。今後テレワークを主体で働きたいと考えての結果です。

 

「在宅勤務の為に未経験職に転職するべきか、それともこのままでいるべきか?」

迷ってしまう気持ちも良くわかります。

やっぱり未経験のお仕事への転職は勇気が必要ですよね?あなたもきっと今すごく悩んでいると思います。

 

それでもやっぱり「テレワークをする為には未経験だろうと転職すべき!」だと思うのです。

それだけ在宅勤務ができる様になると多くのメリットがあるんですよね。

ざっくり利点をまとめるとこんな感じ↓

①ワークライフバランスをコントロールできるようになる

②職場から離れた好きな街に移住できる

③通勤時間分を好きな事をする時間に変えられる

④育児介護などフルタイムワークでは対応出来ない家族サポートができる

⑤煩わしい職場の人間関係から解放される

など。

今まで通勤しなければいけなかったデメリットが無くなるなんて、10年前の会社員では考えられなかった凄い変化です。今日は私が実際にチャレンジした転職の体験談と感じた事を簡単にまとめてみますね。私と同じ様に今後テレワークを主体として働きたいと考えている方の参考になれば嬉しいです。

 

私が30代後半から未経験転職をした理由

前の記事でも「私のテレワーク転職をした7つの理由」をまとめてありますが、簡単に説明すると下記2つが大きな理由です

①両親の度重なる入院&手術で価値観が変わった

②1度きりの人生、会社に縛られたくない。憧れの街で暮らしたい

私の転職ケースでは工業デザイナーから→商品企画(デザイナーも兼務)へのジョブチェンジでした。実は商品企画の仕事はすごく在宅ワークがしやすいのです。前職はものづくり系のメーカーのデザイナーだったので、私も含めて多くのデザイナーさんは毎日出社。その一方で商品企画や総務など、他の部署の方はほぼ毎日在宅で羨ましいなー、とずっと感じていたんですよね。世の中って本当に不公平ですよね、、、

①両親の度重なる入院&手術で価値観が変わった

一つ目の大きな理由はこちら。

やっぱり家族の健康問題に対応する際に「フルタイムジョブって無理じゃん!」と痛感しました。

「毎日出社してフルタイムで働く」って自分本人はもちろん、家族みんなが元気で余裕のある状態じゃないと成立しない働き方なんですよね?それに気づいてから将来がちょっと恐ろしくなったんです。

「今のままじゃ1つ歯車が狂ったら最悪のケースになってしまうじゃん」って。

そんな時に知人で在宅勤務を活用しながら母親の介護サポートをしている方が居ると知りました。

在宅勤務は暮らしと働き方の選択肢が増えるとても良い事だと感じました。

プライベートや家族を大切にしたいと思っているのならテレワークをできるようにしておくのは必須だと思います。

 

②1度きりの人生、会社に縛られたくない。憧れの街で暮らしたい

テレワークで週に半分くらいの出社になったので、今まで憧れだった湘南の海すぐそばの物件に引っ越しもしました。新しい生活を始めてもう少しで1年が経ちますが、もう少し早く湘南移住すべきだったとちょっと後悔しています。もうホントそれ位に最高です!

「会社の近くに住んですごく狭い範囲で平日を過ごす」

「会社から離れた場所に住んで毎日の通勤で疲弊する」

私も過去にはこの両方の働き方&生活を経験しました。

そして「結局、自分は会社の場所に支配された人生になってしまうんだな、、、会社員人生辛いな、、、」と絶望してしまったんですよね。かと言って「起業してやる!フリーランスになってやる!」というのも私にとっては難しい選択でした。メーカー勤務は毎日会社へ出社しなければいけない事以外は非常に恵まれた環境なので、それを手放す勇気は残念ながら自分は持ち合わせていなかったんです。

それが今はどうでしょう?

普通に会社員として安定した暮らしを送りつつ、テレワークを利用して自分の好きな街に住めるんです!私の移住した湘南だと「海の側のカフェでリゾート気分で朝食を取った後にゆっくり在宅勤務する」が日常になりました。控えめに言っても最高です!正直、もう少し早く転職チャレンジすべきだったと後悔しています。

 

最後に「未経験転職に躊躇して居る方へ」

「未経験だけどテレワークできる会社に転職したい」と真剣に考えている方は、自分の人生をキチッと考えている人だと思います。

 

毎日惰性で生きている人は「多少辛くても、まぁ現状維持でいいや、、、」と新しいチャレンジなんて考えないですよね?未経験からの転職はやはり勇気と行動力がいるものです。

 

職業によって在宅でも働きやすい仕事もあれば、毎日出社しなければいけない仕事もあります。テレワーク転職の際は未経験でも思い切って飛び込む勇気が必要ですね。大変な分、その見返りは大きいです。

特に20代、30代前半の若い方はまだまだ長い社会人人生があるので、今すぐにテレワークできる働きやすい環境に身を移した方が良いでしょう

①テレワークできる、できない、は雲泥の差

②テレワーク出来ない環境から脱出する為には未経験でもチャレンジするしかない

③20代、30代前半であれば即転職すべき

↑私自身の経験からの結論です。

 

まず間違いなくこれからの将来、絶対にテレワークができる側にならないと本当に人生損をしてしまうでしょう。

「テレワークで働く為には未経験職にチャレンジするしかない」これが現状私たちの選択肢です。

 

勇気を持ってどうかチャレンジしてみて下さい!

テレワークで人生の選択肢を増やして、自分に合った幸せな働き方と暮らしができる人が増えていきますように。

carbon

プロダクトデザイナー:新卒で大手インハウスデザイナー→フランスで3年働く→東京へ帰国したが働き方に疑問を持ち転職→テレワークをフル活用し湘南の海側へ移住→複業スタイルで新しい働き方にチャレンジ中!

0 0 投票
この記事の評価
guest
この記事の評価
記事内容の評価をすることができます。執筆者のモチベーションと記事改善に役立ちます
0 コメント
インラインフィードバック
全てのコメントを表示する
0
質問があればコメント欄へお願いします!x
()
x