未経験からでも就職しやすい!クリエイティブな仕事Top5

「未経験だけど、クリエイティブなお仕事がしたい!」

「一度は事務仕事に就いたけど、転職してクリエイターになりたい!」

でも、、、

「やっぱりクリエイティブなお仕事は就職が大変だよね、諦めた方が良いのかな?」

そんな風に悩んでいる人は少なくないでしょう。

やはりクリエイティブなお仕事はやりがいもあるし、大変だけど楽しいお仕事なので惹かれるものですよね?

今日はそんな就職が大変なクリエイティブなお仕事の中でも、比較的就職がしやすい職業Top5をまとめてみました。

あくまで筆者の個人的なランキングですが、デザインというクリエイティブな業界を15年ほど見てきた経験知となります。今後のあなたのキャリアの参考になれば幸いです。

クリエイティブ仕事:未経験から目指すならこの仕事!?

クリエイターといっても様々なお仕事がありますよね?

当然、就職難易度もそれぞれ違います。

中には「有名な大学や美大を卒業していないとほぼ就職できない」お仕事なんかもありますね。大手広告代理店や上場企業のデザイン部、大手出版社の編集部など目指すのであれば4年間、または大学院へ進学して6年間は大学へ通わなくてはいけません。これはちょっとハードルが高いですよね?

一方、クリエイターの世界は実力主義で仕事をやってくれれば学歴や経歴を気にしない会社も沢山あります。

特に下記の5つは未経験者や初心者にも広くチャンスがある職業です。

未経験からなるべく早く就職し、クリエイターになりたいのであればまずは下記の仕事を狙うのが良いでしょう。

DTPオペレーター

CADオペレーター

③ライター

Webデザイナー

⑤プログラマー

 

■その他:こんな選択肢もあります

⑥クリエイティブ系職場の事務職

⑦プロボノについて

 

それでは、それぞれの職業一つずつ簡単に、特徴と入社後のキャリアの可能性についてみていきましょう。

クリエイティブオペレーターの仕事

クリエイティブ業界入門ではオペーレーティング仕事から入るのが一番の近道です。

ここでは2つのオペレーティング職をご紹介します。

DTPオペレーター

DTPオペレーターは印刷会社などで文字詰めやレイアウト調整を行って印刷物を出力できる形に仕上げるのが仕事です。簡単なデザイン業務をすることもありますが、基本的にはマニュアル通りのオペレーティング業務なので、未経験者からの就職も少なくありません。

DTPオペレーターになる為の資格は、現在は必須のものはありませんがAdobeIllustratorPhotoshopInDesignが使えることが重要です。短期間のスクールに通うなどして、まずはそちらのスキルを身につけましょう。

②CADオペレーター

CADオペレーターは建築やプロダクトの最終アウトプットである図面や3Dデータを作成するお仕事です。CADオペレーターが作成したデータをベースに工場や建築現場で実際のモノを作ります。

モノづくりが盛んな日本では多く需要がある職業なので、未経験者を教育してくれる会社もあります。またハローワークなどでも再就職プログラムで基本的なCAD操作を教えてくれるプログラムもありますね。

さらに、最近はゲーム業界も活況ですよね?こちらはCGデザイナーという仕事になりますが、基本的なCAD操作で綺麗な3Dデータを作れる様になればCGソフトでゲーム用のCGデータを作成するのも可能でしょう。「3Dデータ作成業務」として広いキャリアの可能性があります。(2020年現在CGデザイナーよりCADオペレーターの方が就職口が広いです)

 

③ライター

様々なWebメディアが増えている昨今ライターの職業も求められています。

クラウドソーシングやブログからなど仕事として始めることができるので、職業としてのハードルは低いですね。未経験からでも始めやすい仕事と言って良いでしょう。

ただし年収を上げていくのはスキルや認知度次第なので、成功しようと考えると競争の激しい業界でもあります。

ライターとして活躍できれば「作家」や「編集者」などの仕事にもつながっていくでしょう。

④Webデザイナー

デザイナー職であれば、現状Web系のデザイナーが一番就職しやすいでしょう。

理由は2つあります。

1、webのお仕事が出版などと比べて多いから

2、多くのwebデザイナーが自分のサイトでwebデザイナーになる方法を紹介してくれるから勉強しやすい

なので、未経験からデザイナーを目指すのであればweb系に特化してスキルを磨くと良いでしょう。

⑤プログラマー

こちらも最近人気の職業で、年々プログラマーを目指す若者も増えています。

最近のデザイン業界でも自分でアプリを実装までしてしまう若手が増えてきたりしています。

多くの方が、将来性を感じている職業ですね。

また、現在多くの短期勉強プログラムサービスが充実しているのも、プログラマーを目指す若手が増えている要因のひとつでしょう。オンラインで気軽に学べるプログラムがあるので、プログラマーを目指すのであればそちらからスタートするのが良さそうです。

 

■その他:こんな選択肢もあります

上記はクリエイティブなお仕事の中でも初心者から働き始めやすい職業の紹介でした。

そのほかにも「クリエイティブな環境への就職」を目指す上で、選択肢がいくつかありますので、2つ最後にご紹介します。

⑥クリエイティブ系職場の事務職

クリエイティブな職場で働きたい方の中には「お洒落な職場で働きたい」「綺麗で働きやすい環境で働きたい」など働き方そのものを変えたい願望がある方も少なくないと思います。

もしクリエイターになるという目的よりもそちらの願望が強い様であれば、事務職や保守管理などの仕事としてクリエイティブな環境に就職するのも1つの良い選択でしょう。

クリエイティブ業会にはお洒落なオアフィスがあり、フレックス勤務、在宅ワーク可能など働き方改革最前線と言って良い一面があります。筆者が今まで渡り歩いてきた職場もかなり綺麗で良い環境の会社ばかりでした。当然、事務職の方々にも働きやすそうな環境です。

ただし、これも会社によりけりで就職活動の際は入念な下調べは必要ですね。

⑦プロボノについて

クリエイターの中にはプロボノからキャリアをスタートしている方々もいます。

プロボノとは?始めて聞く方もいると思いますので、どんなものかというと↓

Wikipediaより>
プロボノ(Pro bono)とは、各分野の専門家が、職業上持っている知識やスキルを無償提供して社会貢献するボランティア活動全般。また、それに参加する専門家自身

簡単に言ってしまえばボランティアとしてまずはクリエイターとしての実績を積んで、就職を有利にしてしまおう!と考える若者もいます。ということです。

人手が足りないNPOなどでは各種専門の学生さんや、独学でクリエイティブ系のスキルを学んでいる人にでも十分活躍の場があります(ただしお給与は期待できません)

クリエイターへのファーストステップとして1つの選択肢になりそうです。

下記に主なプロボノのマッチングサイトや団体をまとめておきますので興味ある方は、こちらで詳しく見てみてくださいね↓

「認定NPO法人サービスグラント」

「パラレルキャリア支援サイト もんじゅ」

NPO法人 二枚目の名刺」

「ママボノ」

最後に

以上、楽しくとも就職が大変なクリエイティブなお仕事の中で、比較的就職がしやすい職業Top5をまとめてみました。クリエイターへの第一歩!大変なこともあるでしょうが是非チャレンジしてみてくださいね!

carbon

フランス企業のインハウスデザイナーです。

通知設定
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
インラインフィードバック
全てのコメントを表示する
0
質問があればコメント欄へお願いします!x
()
x