デザイン・広告会社希望だけど内定が無いまま卒業!既卒でも就職できる?

デザイン系・広告系企業・広告代理店。倍率が高く就職が難しいことで有名ですね?

私はこれらの企業をことごとく落ちボロボロになりました。しかしなんとかチャンスを掴んで就職できたので、同じような境遇で悩んでいる人の力になるべくコツを書きます!

デザイン系や広告系企業を目指し就活するも、全然うまくいかないし卒業後も決まらなかった!という人は実は毎年結構な数います。

なかなかの地獄ですよね。

今は辛いと思いますが、一緒に内定を勝ち取りましょう!

あなたは今こんな状態なのでは?

こんな状態になっていませんか?気持ちがマイナスになりすぎると辛くて会社探しができません。大丈夫です。こう考えてくださいね。

実家からのプレッシャーは無視してok!

あんたまだ決まってないの?!みたいな雰囲気が作られますよね。しかし今は夢を叶えるため少々無視しておきましょう。大丈夫。ちゃんと就職できますよ。

同級生が次々内定をもらっても全く落ち込む必要なし!

実はデザイナーって別に優秀な人が優秀な会社へ就職できるとは全然限りません。新卒で差がつこうが、数年後転職して大逆転します。結局は努力や実力がこれから反映されます。今落ち込む必要はありません。

 

なぜ内定がもらえないのか

運も大きいです。また、新卒就活は緊張しない性格の人が圧倒的有利!

しかし!既卒・第二新卒の就活にはエージェントのサポートがあります。緊張してしまう人には有利ですので、面接の練習よりも実力(ポートフォリオなど)に重点を置いてください。

デザイン系や広告系において、受からないのは当たり前だと思ってください。

学校で成績優秀だろうと、うまく就職できるのは本当に一握りという業界です。

正直、企業側がうまく採用できているとも思えません。なんだかんだ理由をつけて、選ぶしか無いんです。優秀な生徒を取りこぼすなんてあるあるです。

受験のような決まった点数があるものと違い、運が大きいと思います。

 

内定をもらうコツ

一般の企業ならば、面接のコツや回答の模範が存在していますよね。ただそういうマニュアル通りの人が嫌われるし奇抜すぎる人も嫌われる業界ですので、別の視点が必要です。

大学の就職サポートには頼っておこう

大学、専門学校にはそれぞれ就活のサポートがあったと思います。卒業後も多少相談に乗ってもらえますので、存分に活用してください!!ネット上のサービスよりやはり求人数があります。

人員不足の業界を狙う

紙媒体の広告、Web、ゲーム、雑貨などなど。近い業界でも新人を必要としている業界とそうでもない業界が毎年存在します。近い職種なら、違うジャンルの会社も検討しましょう。

 

友人の例

私の友人が卒業後結構面白い会社の決まり方をしたのですが、

卒業後も内定がもらえない

学校の先生の勧めで卒業後になんとか内定をゲット。web会社に就職。

3ヶ月で会社倒産

印刷会社のオペレーター

ジュエリーデザイナーになる

 

というなんとも面白い、どんでん返しサクセスストーリーを歩んでいます。

実は、新卒で大手や人気の会社を狙うより、最初にどこかに入社してからの方がステップアップしていい会社に入りやすくなります。

ですから、大事なのは希望した会社と違ってもどこかになんとか入社しておくことです。

卒業後内定がもらえなくても大丈夫ですが、その場合は希望と違う業界でもどこかに就職して、働きながらチャンスを狙いましょう!

 

あなたがまだ在学中なら

もしあなたがまだ卒業していないなら、オファー型の就活サイトには必ず登録しておきましょう。

オファー型で最も大手なのは dodaキャンパス です。プロフィールを登録しておくと会社側からオファーをもらえるというサービスです。ほとんどの学生が使っていますが、まだの人はすぐ活用しましょう。

人員不足の業界は学生側からではなかなか気づきにくいものですが、このサイトを使えばチャンスが随分広がります。

あなたがすでに卒業しているなら

卒業している方は、マイナビジョブ20’s を使ってください。

既卒&第二新卒(入社後数年で退職した人)専用の就活サイトになります。

マイナビとは姉妹サイトですが、こちらに再登録しなければサービスが受けられないので注意してください。

デザイン、制作、広告代理店などクリエイティブ業界の求人ももちろんあります。

このサイト、わかりにくくてあまり知られていないのですが、登録していなくても使える「求人検索」があります。是非活用してください!

マイナビジョブ20’s ホームページから、左上のロゴをクリック。

中央上部の「求人検索」をクリック

下の画面は「グラフィックデザイナー」で検索した結果です。

デザイン会社を見つけたとして、理想とはちょっと違うということもありますよね?しかしとりあえず就職してみることを私はおすすめします。なぜなら、卒業後3年経つと、新卒で就職していたデザイナーたちが転職市場に出てくるからです。そうなると企業は未経験のデザイナー志望者を採用する理由がありません!3年以内が勝負です!

 

まとめ

参考になりましたでしょうか?

私は当時ボロボロでしたが、結構面白い経歴を歩むことになりました。狭いところを見て自分を負け組だと考えていましたが、今では新卒の会社で人間の価値は決まらないんだな、と思います。

内定がもらえない間は辛い気持ちになることも多いと思いますが、手を差し伸べてくれる人は必ずいます。OffeBoxやマイナビジョブ20’sのスタッフの方達もそうです。遅いかなと思っても意外と大丈夫ですので、トライしてみてください。

 

私の失敗談あれこれをもっと詳しく記事もありますので、よかったら読んでみてください笑。

関連記事

EL(エル)

日本でデザイナー7年→フランス住→帰国して1年のフリーランスデザイナーです。ブラック労働やうつ病も経験し、その頃はどん底でした。その後海外に行くことを決意。実行しました。特技はフランス語ですが、英語が全然できないポンコツです。こんど住むならロンドンがいいなと思っています。

通知設定
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
インラインフィードバック
全てのコメントを表示する
0
質問があればコメント欄へお願いします!x
()
x