2020最新【絵師・デザイナー用液晶タブレット】おすすめは?

自宅でイラスト・スケッチ・デザイン作業をする人は多いですよね?タブレットはいろいろあるけれど、ワコム?ipad?結局どれがいいの?

というわけで、ほとんど何もわからないよという人のために、今売られている液晶タブレット機種でどれがおすすめなのか、比べてまとめてみました!

 

どのメーカーがベストなのか?

  • ワコム
  • ipad
  • HUION(中国メーカー)
  • XP-Pen
  • GAOMON(中国の中小メーカー)

液晶タブレットを発売しているのはだいたいこのメーカーです。

ワコム

ワコムは値段が張りますがプロ仕様、液晶タブレットでは王道です。職種にもよりますがプロのシェア率はほぼ100%です。windows、MacどちらのOSにも対応していますし、様々なソフト・パソコン使用でも対応できます。値段分の価値があるタブレットです。ディスプレイも大きくメモリが大きい機種、または自宅でサブ機として使えるようなスペックなものまで選べます。ペンは多くの形から自分の指に合ったものを選ぶことができます。

ipad

タブレットは基本的にパソコンに繋ぎながら使用するものですが、ipadならパソコンなしで起動・使用できます。説明書なしですぐ使え、絵を描く以外の用途ももちろんこなせます。macのパソコンを持っているならipadとの相性はバッチリです。描いたデータの共有がものすごく簡単です。パソコンのサブディスプレイにすることもできます。薄くて持ち運びもしやすいです。ただ、細かい筆圧調整などでワコムには勝りません。ワコムなどのタブレットを持っている人のサブ機、またはipadで全作業が完結する人に最適です。

その他メーカー

ワコム・ipad以外のメーカーは、主にワコムの廉価版の機能のものになります。値段が安いですがワコムの細かく気配りの効いた機能に比べて劣ることが多く、本体が脆いこともあります。イラスト初心者がスタートアップとして使う場合には最適です。小さな不具合があっても細かく対応できる根気とパソコン知識が必要です。

 

ワコムとipadを自宅使用している筆者の所感

はっきり言って、いっそワコムのプロ仕様のものを思い切って買うのがいいと思います。その他メーカーだといずれは買い換えることになります。すぐダメになるものではないのでちょっと値が張ってもワコムを買った方が損がないと思います。

ipadは今のところ絵を描くには適さない、仕事のメインにはなりません。もしあなたの作業がipadで完結する(パソコンいらない)のだとすればipadがいいかもしれません。とは言えやはりディスプレイの大きさ的にメインとして使いづらい気がします….。やっぱりipadは「マルチコンピュータ」であって「液晶タブレット」ではないって感じますね。

メーカーを比較すると

  ワコム ipad pro その他
価格 4万〜40万円 8万5千円〜 3万円〜
サイズ 13、16、24、32inch 11、12.9inch 11.6、13.3、19.5inch
筆圧 8192 不明 8192
ペン 複数モデル(充電不要) Apple pencil第2世代(充電式) 複数モデル(充電不要)
使用シーン パソコン作業をしながら 家・カフェなど パソコン作業をしながら
おすすめの人 仕事で絵を描く人・学生 簡単な絵を描く人 学生

1 ワコムタブレット

大企業のインハウスデザイナーが使っているのはほとんどワコムタブレットです。プロダクトデザイン界のシェアはほぼ100%です。プロ仕様のものから、小さなタイプまでバリエーションがあります。

Wacom One

【Amazon.co.jp限定】 ワコム 13.3インチ 液晶ペンタブレット 液タブ Wacom One 13 アマゾンオリジナルデータ特典付き DTC133W1D

入門クラス。ワコムの中では一番安い液晶タブレットです。

Wacom Cintiq

【Amazon.co.jp限定】ワコム 液タブ 液晶ペンタブレット Wacom Cintiq 16 FHD ブラック アマゾンオリジナルデータ特典付き DTK1660K1D

ミドルクラスモデル。メイン機にもサブ機にも向いています。

  • 筆圧感知8192
  • 色域sRGBカバー率96%

Wacom Cintiq Pro

【Amazon.co.jp限定】ワコム 液タブ 液晶ペンタブレット23.6型 Wacom Cintiq Pro 24 ペンモデル ブラック オリジナルデータ特典付き TDTK-2420/K0

プロモデル

  • 筆圧感知8192
  • 色域Adobe RGBカバー率最大99%

 

ワコム デジタルペン Hi-uniは一見の価値あり!

三菱鉛筆のuni。学校などで使っていた方も多いでしょう。uniの書き味と硬さを忠実に再現したHi-uni DIGITAL for Wacomが発売し、ワコムでは8/31までキャンペーン実施中です。このデジタルペン、本当に鉛筆の書き心地だと話題です。

キャンペーンはワコムオンラインストアからのみです。Wacom One ペンタブレット13のみですが、ペン本体と、専用ブラシが無料ダウンロードできます。

 

2 ipad

絵描きのメインにはなりにくいですが、サブ機としては十分な性能とパソコンの代わりにもなる高機能です。

ipad pro

最新モデル Apple iPad Pro (11インチ, Wi-Fi, 128GB) - スペースグレイ (第2世代)

 

 

3 HUION

ワコムやipadよりも「安く、使える」と評判がいいのがHUIONです。機能はワコムに近いです。筆圧感知も問題ないのですが、細かい表現力で劣ることがあります。初心者かつ、細かい不具合や欠点を工夫できる時間がある、パソコン知識もある、という人なら買ってもいいと思います。

HUION液タブ Kamvas 16 15.6インチ 液晶ペンタブレット傾き検知機能 筆圧8192充電不要ペン アンチグレアガラス搭載 フルHD Adobe RGB75% GS1561

  • 筆圧感知8192
  • 色域 sRGB120%

 

まとめ

というわけで、断トツおすすめはワコムです。物持ちもいいです。pro仕様の大きいサイズを思い切って買いましたが10年以上問題なく使っています。パソコンモニターの代わりにワコムを買っておけば、モニターにもタブレットにもなって家ユーザーにはいいと思います。

ipadは絵が描けると思って買ったのですが、マウスが使えないので、描いた画像を大きさ変更したり配置するのに色々ストレスがあるので結局絵を描くのに使っていません笑。ブログ更新したりゲームするのに使うようになってしまいました。外出先でスケッチメモするくらいの用途がちょうどいいと思います。

HUION他メーカーはやはりワコムの廉価版という感じですね。細かい書き心地でストレスを感じることが多いようなので、結局何年後かにワコムに買い替えしそうな気がします….。液晶タブレットをお試しで使ってみたい、学生のうちに使う液タブが欲しい、という人におすすめです。

 

EL(エル)

日本でデザイナー7年→フランス住→帰国して1年のフリーランスデザイナーです。ブラック労働やうつ病も経験し、その頃はどん底でした。その後海外に行くことを決意。実行しました。特技はフランス語ですが、英語が全然できないポンコツです。こんど住むならロンドンがいいなと思っています。

通知設定
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
インラインフィードバック
全てのコメントを表示する
0
質問があればコメント欄へお願いします!x
()
x