クリエイターにおすすめの【ノート・スケッチブック・クロッキー帳】8選

デザインのアイディアスケッチやイラストなど、クリエイティブ向けの定番ノート・スケッチブックをまとめました。

ちょっとしたメモから素描まで幅広く活躍してくれます。

実際に、現場で使われているものです!

私の上司、同僚、デザイナー友達など….。

クリエイターにぴったりの高クオリティかつ素敵なデザインです。

革製品はギフトにもぴったりです。

 

1.モレスキン

イタリアの革製高級ノートブックです。

映画「プラダを着た悪魔」でアン・ハサウェイが使っていたことでも有名ですね。

シンプルですが、表紙はイタリア製の本革です。美しいです。

 

初見は、ポケットサイズのノートでこの値段?!と誰もがびっくりします。

(およそ2000円します)

これを持っていると一目置かれます。

 

また、180度かっちり開ききる、考え抜かれた機能性も選ばれるポイントです。

サイズはスーツの内ポケットに入るくらい小さく、カバンに入れても場所を取りません。

美しい・使いやすい・賢い高級ノートです!

業界で最も尊敬されるノートブランドです。

会議の際に持っていると素敵です。

思いついたアイディアをメモしておくのにどうでしょう?

 

2.オロビアンコ

革製品で有名なイタリアンブランド、オロビアンコ(Orobianco)ですが、実はステーショナリーのラインナップがあるのをご存知でしょうか?

上質で美しい革表紙のノートです。

文房具屋では手に入りません。

他の人と差がつくノートになります。

各シリーズそれぞれ、シンプルでとても上品です。

繊細な革加工技術が生かされた高級ノートです。

 

3.マルマン クロッキー

超定番のクロッキー帳です。

薄く気軽に描きやすい素朴な紙質です。

メモでもアイディアでも素描でも全ての場面で活躍する、業界で最も有名なクロッキー帳です。

このコットン紙は少し生成でナチュラルな色合いです。他に白もあります。お好みで。

縦 107mm ×横 153mm 80枚 小さくて軽くてたっぷり使えます。

 

4.マルマン スケッチブック

こちらはスケッチブックで最もメジャーなブランドです。

あまりにも有名なこの表紙を見たことがある人も多いのでは?

TV局ではよくADの方が持っているのを見かけますね。

全ページ上質な画用紙です。水彩画やデッサンなどに向いています。

 

 

5.Too クロッキー

プロダクトデザイナーの御用達クロッキー帳です。

プロダクトデザイン界では最も有名で使われているノートだと思います。

大きめで薄い色の方眼が入っているのが特徴で、水平・垂直の線をイメージしやすいのと、遠近感をつかみやすくなります。

プロダクトデザインに関わる人ならこれがベストだと思います。

 

6.Too PMパッド

こちらもプロダクトデザイナーの御用達です。

マーカーを使ったスケッチならこれが最適です。薄い特殊な紙でマーカーインクが下に染みません。

色のグラデーションも、これ以上に美しく描ける紙はありません。

コピックのメーカーさんが出す公認ノートです。

プロダクトデザイン業界では、パソコンでうまく描く人が増えたので、マーカーを使ってうまくかける人がとても尊敬されているんですよね。

家でのデッサン用に購入してはいかがでしょう。

 

7.キャンパスノート ブラック

ご存知キャンパスノートのシックなブラックデザインです。

表紙はブラックですが、中はいつもの使い慣れた、白に線が入ったノートです。

誰もが使い慣れた高クオリティのノートですがビジネスシーンならブラックもいいですよね。

 

8.アピカ プレミアム

描き心地にとにかくこだわったノートです。

全ページが上質で美しい紙で出来上がっています。

ボールペンで書くと、他の紙との品質の違いがわかります。

なんかするする書ける!

モノへのこだわりが感じられる一冊です。

 

ワコムタブレット

紙ではなく電子機器にメモしたりデッサンしたり、という機会も多くなりましたね。会社で使っている環境に近いアイテムを自宅に揃えておくといいかもしれません。

大企業のインハウスデザイナーの必須アイテムです。

ipad

自宅で使うならipadですね。ワコムに比べると機能は多いですが絵を描くことに特化していないのはデメリットとも言えます。持ち運びやすさやゲームもするならipadですね。

 

 

EL

日本でデザイナー7年→フランス住→帰国して1年のフリーランスデザイナーです。ブラック労働やうつ病も経験し、その頃はどん底でした。その後海外に行くことを決意。実行しました。特技はフランス語ですが、英語が全然できないポンコツです。こんど住むならロンドンがいいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。